記憶術 ガイド 宇都出 雅巳

うつで まさみ

使えそうで使えない”記憶術”を本当に使える形で伝える記憶術実践家

東京大学卒、ニューヨーク大学MBA。コンサルティング会社や外資系銀行での勤務を経て独立。『「1分スピード記憶」勉強法』、『暗記が苦手な人の3ステップ記憶勉強術』の著者

ガイド担当テーマ

ガイドからのお知らせ

活動実績

執筆ガイド記事本数179
メディア掲載実績1
執筆書籍数24

ガイドからの挨拶

「もっと簡単に覚えられたら……」。大学受験や資格試験でだれもが思ったことがあるでしょう。そんな願いに応えるように魔法のような効果をうたう、さまざまな「○○記憶術」「□□記憶法」が現れては消え、消えては現れています。
こういった記憶術・記憶法は効果的なのか? どこまで実践で使えるのか?
これまでさまざまな記憶術・記憶法を学び、実際の試験勉強、英語学習などで活用してきた経験から、あなたに本当に実践で使える記憶術を伝授します。
記憶術はあなたの頭の使い方を変革するものです。それはあなたの発想や思考そのものに大きな影響をもたらします。記憶術を学んで実践し、あなたの頭の使い方に革命をもたらしましょう!

メディア掲載実績

新聞日経産業新聞
記事「記憶、反復とイメージが鍵 物忘れ減らすコツと習慣」~解説~
2014年12月03日

ガイドの新着記事

  • 年齢のせいにするな!記憶力のいい人の見えない習慣

    年齢のせいにするな!記憶力のいい人の見えない習慣

    「年齢のせいで記憶力が落ちて……」「もっと記憶力がよかったら……」。あなたは記憶力の低さ、落ち込みを嘆いているかもしれませんが、実は歳をとったから記憶力が低下するわけではなく、記憶する能力に大きな差はありません。ただほんのちょっとした「習慣の違い」が、記憶できるかできないかの分かれ道なのです。「記憶力のいい人」は何をしているのでしょうか?

    掲載日:2018年01月15日記憶術
  • トランプゲームの定番「神経衰弱」に強くなる記憶術

    トランプゲームの定番「神経衰弱」に強くなる記憶術

    家族や仲間が集まったときの遊びの定番といえば「トランプ」。そのゲームの一つの「神経衰弱」を知らない人はほとんどいないでしょう。2枚の同じ数のカードを合わせていくシンプルなゲームですが、その名前のとおり、神経が衰弱し、「もっと覚えられたら……」と思っている人も多いのではないでしょうか? そんな神経衰弱で楽に、覚えられるようになるちょっとしたコツを、記憶のメカニズムとともにご紹介します。

    掲載日:2018年01月14日記憶術

All About NEWS 新着記事