「あなたの今年の目標は何ですか?」 簡単な問いですが、あなたにとってとても重要な質問です。前編と後編の2回に分けて、目標を設定し、磨き上げるステップを紹介します。一緒に目標を設定していきましょう!

《CONTENTS》●あなたの今年の目標は何でしょう?(1P目)第1ステップ:あなたが抱える問題を否定した目標を立てる(1P目)第2ステップ:あなたが抱える問題と正反対の目標を立てる(2P目)第3ステップ:具体的なモデルとなる人を挙げて目標を立てる(2P目)

あなたの目標を磨き上げる6ステップ・後編

あなたの今年の目標は何でしょう?

あなたの目標はあなたしか考えられません

2007年が始まりましたが、あなたはどんな年にしたいですか?
あなたの今年の目標は何ですか?


いろいろな人に同じような質問をされて、「もううんざり」と思っている人もいるかもしれませんが、自分が何を目指すのか? という目標を明確にしておくことは目標を達成するための基本中の基本です。

「どうせ目標なんて立てても達成できないし……」
「結局は毎日の生活に流されてしまうだけ……」

こんな諦めの言葉を吐く人の多くは、そもそも明確な目標を持っていません。当たり前のことなのですが、目標がはっきりしていなければ、達成したかどうかもわからないのです。

さて、あなたの今年の目標は何ですか?

自分自身と向き合って、目標を明確にすることが怖い人もいるでしょう。しかし、ここから逃げてしまっては、あまりにも失うものが大きすぎます。とても大事なあなた自身新しい1年であり、あなたの人生なのですから。しっかりと目標を制定しましょう。

前編と後編の2回にわたって、目標を設定し、磨き上げる6ステップを紹介します。これを使ってまずはあなたの目標を明確にしてください。そして、あなたの部下や周りの人の目標作りのサポートにも役立ててください!

第1ステップ:あなたが抱える問題を否定した目標を立てる


「あなたがやめたいこと、避けたいことは何でしょう?」

まず、最初にあなたに考えてもらいたい問いはこれです。思いつくままに浮かんでくることを紙に書いてみてください。例をいくつか挙げてみましょう。

●「太りすぎの身体」
●「会社の会議で発言するのが怖くて何も言えないこと」
●「クレジットカードの支払いに苦しむ毎日」

あなたの抱えている悩みや問題のことです。とても身近なことですから、きっといろいろ出てくるでしょう。最初はここからスタートしましょう。あなたがやめたいこと、避けたいことを否定してまずは目標にするのです。

●「太りすぎの身体にならないようにする」
●「会社の会議で発言できないことを克服する」
●「クレジットカードの支払いに苦しまないようにする」

簡単ですよね。これは出発点としての目標ではOKですが、あなたが本当はやめたいこと・避けたいことに焦点を当てているので、例えば、ゴルフで「あの木には気をつけろよ」といわれると、なぜかその木のほうにボールが向かかってしまうのと同じで、逆効果になってしまい、これだけでは真の目標にはなりません。

そこで、第2ステップに移る必要があります。

目標を磨き上げる第2・第3ステップは? 次ページへ>>