最高峰のプランニングとは?

「有栖川パークハウス」の設計は、日本で最も歴史の長い設計事務所として知られる三菱地所設計(三菱地所の設計監理部門から01年に分社)が手がけた。大規模な設計事務所のなかでも、総合デベロッパーの一部門として長かったことが特筆すべき点である。

名作マンションの代表格、あの「広尾ガーデンヒルズ」も三菱地所設計の作品のひとつ。丸の内の印象が強い三菱地所グループだが、三菱地所設計はオフィス、商業施設にとどまらずホテルから住宅まで、その実績は幅広い。

間近で捕える季節感はタワーマンション以上の絶景といえよう(『有栖川パークハウス』最上階住戸の主寝室)


浴室窓からの眺め。右に視線を移せば東京タワーが。リビング側とは違った都心を堪能できる


最高峰マンションを見て再認識した物件の見方とは? 次のページへ。