京都・鉾町にある正統派の一軒「和ごころ 泉」

外観。

「和ごころ泉」の外観。

注) 2016年2月に「和ごころ 泉」は移転されました。当記事は移転前の過去記事となります。新しい店データは下記の通りです。

<DATA>
・店名: 和ごころ 泉
・所在地:京都市下京区烏丸仏光寺東入ル一筋目南入ル 匂天神町634-3
・アクセス:京都市営地下鉄「四条駅」徒歩約2分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:075-351-3917


移転後の紹介ページはこちらで。


京都でもっとも京文化を色濃く残すエリアといえば、やはり伝統的な鉾町が連なる四条烏丸でしょう。今ではビジネス街という表向きの顔がありますが、祇園祭が始まると、一斉にコンチキチンという祇園囃子と共に鉾建てが始まり、京都生まれの私でさえ、郷愁をかき立てられずにはいられない街なのです。

そんな鉾町には昔ながらの老舗料亭もあちこちに点在していますが、今回に御紹介するのは、そんな鉾町の一つ「大船鉾」の鉾町にある「和ごころ 泉」。

まだ比較的新しい、しかし知る人ぞ知る一軒で、料理長の泉 昌樹さんは、名割烹「桜田」で長年腕を揮われた後、この伝統ある鉾町にご自身のお店を構えられたというわけです。

内装。

移転後の座敷席。


次ページでは、夜コースの料理を御紹介します