季節の風物詩・節分をオシャレに飾りましょう

本来ですと、神棚にお供えした豆をまくのですが…
(画像提供:神棚の情報サイト三兼
もともと、豆まきの豆は神棚にお供えしてからまくものですが、忠実に実践できる方は少ないでしょう。(豆まきのしかたはこちらです)

そこで、お供えする感覚を生かして飾ってみましょう。飾るからにはセンス良く!今回は、枡を使った和モダンバージョンと、皿を使ったカジュアルバージョンを2つご紹介します。

 

和モダンバージョン

 
上等な枡は数千円しますが、100円均一ショップでも売っています!

節分に不可欠な、大豆・枡(マス)・柊(ヒイラギ)を使って、和モダンな花飾りに仕上げます。やり方などは次のページで詳しくご紹介します。実に簡単ですのでお試しください >>>

・枡を使わず節分後もたっぷり楽しめるカジュアルバージョンは3ページ目です。 

< 節分おすすめ記事 >
節分をわかりやすくまとめました
【節分】のいろは
節分三部作
恵方巻(丸かぶり寿司)の謎を解明
落花生を撒くって、有りですか?
押さえておきたい豆まきのツボ
こんなオモシロイ節分もあります
鬼は外?内?…節分の豆まきと珍風習
行ってみたい!おもしろ節分祭5選
これをしないと終わらない!
節分の豆の食べ方…福茶でhappy!