PR
ウイスキー&バー/ウイスキー、おススメのこの一瓶

真実のシングルモルト・ランキング

大袈裟なタイトルを付けたが、なんのことはない、販売数量、輸入数量のベスト10を伝える記事。この年末は、ベスト10の全部を飲むぐらいの勢いでウイスキーに愛情を注いでいただきたい。よろしく。

協力:サントリー
達磨 信

執筆者:達磨 信

ウイスキー&バーガイド

PR

日本で人気のシングルモルト・ベスト10

本意ではない。ウイスキーをランキングで語ることは避けてきた。いい人ぶるわけではないが、ウイスキーはすべて素敵だ。飲む人の好みに合うか、合わないか。旨い、と感じるか。それが重要だと思う。
好みは十人十色で、ましてや私なんぞが優劣をもって語ったり、何かを基準に差をつけるなんてことは愚かな行為だ。ただ周囲で、何が売れているのか程度のことは教えて欲しい、との声が以前からあった。やっと決心がつき、初のランク記事を発信する。

日本で人気のシングルモルト・ベスト10を伝える。ただ2006年、昨年の数字であること、また日本のシングルモルトはメーカーの広報発表の販売量、スコッチのほうは輸入量であることをご承知いただきたい。

1 サントリー山崎 137,000
2 ザ・マッカラン 34,000
3 グレンフィディック 17,000
4 ザ・グレンリベット 15,700
5 ディアジオ社シングルモルト *15,500
6 ボウモア 12,000
7 アサヒ国産シングルモルト *12,000
8 ラフロイグ 10,200
9 グレンモーレンジ 9,750
10 サントリー白州 7,000

●スコッチは酒類飲料日報(2007年2月15日)より。ただしグレンモーレンジはInternational Wine&Spirits Recordより。単位=C/S

左/ボウモア 右/マッカラン・ファインオーク・シリーズ
左/ラフロイグとともにアイラモルト人気を支えるボウモア 右/マッカラン人気の幅を広げたファインオーク・シリーズ。
数字はケースを示し、1ケース=ボトル12本だから、ボトルに換算する場合は数字に12を掛ければいい。10年、12年などワン・ブランドのシリーズのすべてが含まれている数字でもある。

4位に*印があるが、これはディアジオ・モエ・ヘネシー社のシングルモルトすべての数字。クラガンモア、クライヌリッシュ、ロイヤルロッホナガー、カリラ、ラガヴーリン、タリスカーなどさまざまなブランドを足したものだ。
7位のアサヒ国産シングルモルトはニッカの余市、宮城峽のこと。ニッカはアサヒビールグループであるため、アサヒの広報発表の数字となる。
次ページでは雑感とともに11位以下のブランドについても述べる。
次頁へつづく)
  • 1
  • 2
  • 次のページへ

あわせて読みたい

All About注目リンク

PR

ウイスキー&バー 人気記事ランキング

2024/02/21 更新
ランキング一覧
  1. 1ウイスキー・ソーダとハイボールの違い
  2. 2角瓶とともにおすすめの美味しいウイスキー
  3. 3ウイスキー「碧Ao」&「知多」ハーフボトル発売
  4. 4山崎LIMITED EDITION 2021評価
  5. 5山崎蒸溜所アイラピーテッドモルト/エッセンス第5弾
協力:サントリー

カテゴリー一覧

All Aboutサービス・メディア

All About公式SNS
日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
公式SNS一覧
© All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます