ファミコンの思い出
<<前へ12345678910次へ>>


離婚した母と 投稿者:ぽむこま さん (女性/20代)
母に駄々をこねて買ってもらいました。まだ小さくて、かなり高価だったのですが子供ながらに必死に説得してどうにか購入っ!

それからしばらくして両親が離婚。母と小さなアパートでマリオブラザーズをやって楽しんでいた記憶が鮮明に残っています。あの頃はただ単に楽しくて気づかなかったけど、今思うと母は気を紛らせていたのかもしれないな~・・・。

・・・◆・・・

ふっかつのじゅもん 投稿者:しまちゃん さん (男性/30代)
『ドラゴンクエスト』の復活の呪文で何度復活できなかったことか...

・・・◆・・・

小学生の生活を想い出し、一句。 投稿者:ARK(officeARK) さん (男性/30代)
ただいま!と  カバン置くより  まずファミコン。

・・・◆・・・

サポートのお姉さんに怒られた 投稿者:あんず さん (女性/20代)
ドラクエ4のカセットが読み込めなくなって、エニックスのサポートに問い合わせてみたことがあります。

ファミコンのカセットって、端子が汚れてくるとなかなか読み込めなくなって、本体に何度も差し込みなおしたり、息を吹きかけたりしましたよね? それをやってもダメなんですとサポートのお姉さんに訴えたら、「息を吹きかけるとカセットの中に湿気がたまって良くないですよ!」と逆に注意されてしまいました(笑)

・・・◆・・・

工夫する楽しみを教わった 投稿者:御月 さん (男性/20代)
ファミコン、その可能性は無限大──。
普通に遊んでも充分楽しいファミコンだけど、工夫する事で遊びの幅は更に広がりました。

対戦ゲームとして遊んだマリオブラザーズにアイスクライマー。スピードアップを取り続ける事で難易度を上げたツインビーにグラディウス。色んな道具で実験し、ハイスコアを目指したハイパーオリンピック。遊び心重視のパーティーで魔王退治に挑んだドラクエ3。

ファミコンというハードは小学生の僕たちに、工夫する楽しみを教えてくれました。

・・・◆・・・

「クソゲー」こそファミコンの醍醐味 投稿者:ロシアン さん (男性/20代)
ファミコンは良作ソフトもたくさんありますが、個人的にはむしろ「クソゲー」こそファミコンの醍醐味の一つであると思います。

ファミコン人気が出だした頃にソフトを出せば売れる時代がありましたが、その中のクソゲーをつかまされて当時はショックを受けたものの今では笑い話になり、また同じ境遇の人と共通の話題ができて「語れるクソゲー」が21世紀の今でもコミュニケーションの一つとして長い目で見ればいい影響を与えてくれたと思います。

あっしはそんなゲームを今でも愛していますし、これからも大切にしたい…クソゲーとは愛すべき存在ではないかと思います。後にも先にも「愛されるクソゲー」が量産されたハードはファミコンだけじゃないでしょうか。ゲームを友達とプレイするだけがコミュニケーションじゃない…それを教えてくれたファミコンは偉大なハードです。

・・・◆・・・

<<前へ12345678910次へ>>

<関連ページ>
なぜ今、「ファミコン」なのか
生産中止になっても、ファミコンの歴史はまだまだ続く!
「ファミコン」が愛される理由とは
ゲーム作りで大切なのは、技術の「進化」よりもアイデアの「新化」!
名作ファミコンソフトの復刻版「ファミコンミニ」
昔のユーザーには懐かしく、今のユーザーには逆に新鮮!
読者の「ファミコンの思い出」&「最近のゲームに思うこと」
読者の皆様からのご意見&「ファミコンミニ」アンケート結果発表!

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。