「ファミコンミニ化」希望
「ファミコンミニ」シリーズ
“ファミコンミニ化希望”アンケート集計結果発表!

ファミコンミニ第2弾いよいよ発売!ということで、「ファミコンの思い出」と併せて募集しました“ファミコンミニ化して欲しいファミコンソフト”のアンケート集計結果を発表いたします!
ちなみに、ファミコンミニ第2弾の発表前に実施したアンケートですので、第2弾の全10タイトルがどんな位置にランクインしているか注目です!

“ファミコンミニ化希望”まずはベスト5!
※“ファミコンミニ化希望”全タイトル一覧は次ページに >>

1位
(46人)
『ドラゴンクエスト』シリーズ
幅広い年齢層から支持を集め、『ドラゴンクエスト』シリーズがダントツの1位!さすがはドラクエ!!
なかでも『3』をファミコンミニで遊びたい!というユーザーが多かった一方で、『1』『2』の“ふっかつのじゅもん”を復活させてくれ!という往年のファンならではの声も少なからず寄せられました。
ドラクエ自体は、すでにスーパーファミコンやPS向けにリメイク作品がリリースされていますから、もしファミコンミニとして登場するのなら、ぜひ“ふっかつのじゅもん”にも復活してもらいたいですよね!
2位
(17人)
『スペランカー』
なんと・・・あの伝説のク○ゲーが2位にランクイン!
巨大な洞窟内を探検するアクションゲームである『スペランカー』の主人公は、冒険家のくせに数十センチの段差を飛び降りるだけで即死!コウモリのフンに触れて即死!照明弾を使って自分が即死!坂道や下りエレベーター内でジャンプして即死!ジッとしていれば死なないわけでもなく、じきにエネルギーが尽きてやはり昇天!!・・・間違いなくテレビゲーム史上最弱の主人公です。
そんな愛すべき『スペランカー』をご推薦くださった方々の中には、「ギャグではありません、本気です」「一度でも遊んだことがあるなら、誰もが復活を望むはずだ!」と、力強いコメントを添えてくださる方が何人もいらっしゃいました(笑)。
3位
(15人)
『ファイナルファンタジー』シリーズ
『ドラクエ』と並んで日本を代表するもう一方のRPGは、3位にランクイン。
とくに、ファミコンで登場したFFシリーズのうち未だ携帯ゲーム機向けに移植されていない『3』に人気が集まりました。そういえば、ファミコンミニ第2弾の発表とほぼ同時期に、ゲームボーイアドバンス向け『ファイナルファンタジー1・2』も発表されましたが、こちらはファミコンミニではなく、リメイク作品。
やはり、ファミコン時代そのままのゲームバランスだと今のユーザーには厳しすぎるという配慮もあるのかもしれませんね。個人的には、ドラクエもFFも『2』が一番ダンジョンの難易度が厳しいと思うのですが、皆さんはいかがでしょう?
4位
(13人)
『スーパーマリオブラザーズ2』
「スーパーマリオ」シリーズ最強(?)の難易度を誇る『2』が、マリオ作品中もっとも上位にランクイン。
ディスクシステム向けに発売された本作は、スーパーファミコン用ソフト『スーパーマリオコレクション』にてリメイクが収録されていますが、ファミコンで発売された「スーパーマリオ」シリーズの中では唯一、携帯ゲーム機向けへの移植が未だ実現していない作品です。
ファミコンミニでなくとも、他のスーパーマリオ作品のように「スーパーマリオアドバンス」シリーズとして携帯ゲーム機に登場する日は果たして来るのでしょうか・・・?
5位
(12人)
マリオブラザーズ
ファミコンミニ第2弾で登場のタイトルが、5位にしてようやくランクイン!
「スーパーマリオアドバンス」シリーズ恒例のミニゲームとしてもおなじみの本作ですが、やっぱりファミコン版そのままのサウンド&システムでもう一度遊んでみたいですよね!

 
<目次>
なぜ今、「ファミコン」なのか
生産中止になっても、ファミコンの歴史はまだまだ続く!
「ファミコン」が愛される理由とは
ゲーム作りで大切なのは、技術の「進化」よりもアイデアの「新化」!
名作ファミコンソフトの復刻版「ファミコンミニ」
昔のユーザーには懐かしく、今のユーザーには逆に新鮮!
読者の「ファミコンの思い出」&「最近のゲームに思うこと」
読者の皆様からのご意見&「ファミコンミニ」アンケート結果発表!