ファミコンの思い出
<<前へ12345678910次へ>>


ゲームを通じて友達に 投稿者:はぼき さん (男性/30代)
ファミコンのある家に子供達が集まった。外で遊ぶのが当たり前だし、ゲーム目当てに遊びに行くなんて友達じゃない、と思ったがゲームを通じて友達になってしまった。

はじめは、ジャンプと一緒にコントローラを持つ手まで動いた。自分がどれか、敵はどれか、背景なのか目の前にあるのか、ゲームのお約束を覚えるのが大変だった。しかし努力の結果がすぐに出る快感にハマッた。

・・・◆・・・

ドラクエの虜となって以来・・・ 投稿者:TAKUtoNAO さん (男性/30代)
私がファミコンを買ったのは、世間で大ブーム(店頭販売するとものすごい行列ができていました)が去ってからかなり時間をおいてからです。

就職して自分の自由なお金を持つことができた時、なぜか無性にドラゴンクエスト(3だったと記憶)がやってみたくなりました。当時のドラゴンクエストの発売時の混乱はものすごいものでした(ドラクエ欲しさに恐喝なんか結構ありましたね)。そんな人気のあるゲームとは?の、興味からファミコンと同時に購入しました。

プレイを始めて見事にドラクエの虜となってしまった私は、それ以来ファミコン~スーパーファミコン~PS~GCと購入する立派なゲーマーになってしまい、今では家族で楽しんでいます。

・・・◆・・・

ドクターマリオ大会が恒例に 投稿者:りんどう さん (男性/20代)
僕が10歳の時に、誕生日プレゼントとしてドクターマリオを買ってもらいました。すると、それまでは全然ファミコンに見向きもしなかった親父が「おい、ちょっと父さんにも遊ばしてくれ」と言い出したんです。その日以来、親父はドクターマリオに大ハマりし、それにつられて母もドクターマリオをするようになりました。当時は夕食後のドクターマリオ大会が恒例になっていました。

あれから14年経ちますが、親父は今も休みの日になるとドクターマリオで遊んでいます。そして、実家から遠く離れている所で働いている僕が、盆や年末に帰省したときに、当時の思い出話に花を咲かせながらドクターマリオで対決するのです。

そのボロボロのカセットには、ゲームの容量以上の思い出がたくさん詰まっています。

・・・◆・・・

2コンのマイクで叫びまくり 投稿者:たけし さん (男性/10代)
2コンのマイクで叫びまくった記憶があります。ファミコンが無かったら今の自分では無かったと思いますね(良い意味で)。
あと、スーファミが出たときにスーファミのカセットがファミコンでできるものだと思って買ってきたら本体に入らなくて泣いた事もあったなぁ・・・。

・・・◆・・・

ゲームは30分まで・・・ 投稿者:裁かれし者 さん (男性/10代)
自分のゲームの原点です。昔、ゲームは30分までしかできなかったため、全然クリアできなくてとても悔しかったです。今ファミコンをやろうにもハードが壊れていて出来ない状態、そんなときにこのファミコンミニの存在は嬉しい限りです。

・・・◆・・・

「クソゲー」と「まっすぐな心」 投稿者:moribi さん (男性/30代)
今以上に「クソゲー」と言われる駄作を掴まされる事も多かったのですが、そんな「クソゲー」であっても、それを受け入れて純粋に楽しんでやろうという「まっすぐな心」と、ゲームから広がる友達とのコミュニケーションの素晴らしさを教えてくれたのがファミコンです。

今なら好きなだけ買えるゲームソフトも、当時はファミコンソフトを買う事が特別な行為であって、高鳴る気持ちを抑えながら走って家に帰った事を思い出します。

・・・◆・・・

<<前へ12345678910次へ>>

<関連ページ>
なぜ今、「ファミコン」なのか
生産中止になっても、ファミコンの歴史はまだまだ続く!
「ファミコン」が愛される理由とは
ゲーム作りで大切なのは、技術の「進化」よりもアイデアの「新化」!
名作ファミコンソフトの復刻版「ファミコンミニ」
昔のユーザーには懐かしく、今のユーザーには逆に新鮮!
読者の「ファミコンの思い出」&「最近のゲームに思うこと」
読者の皆様からのご意見&「ファミコンミニ」アンケート結果発表!