1日5分で脱・フリソデ! 二の腕マッサージ

普段、あまり筋肉を使わない二の腕は、代謝が落ちて脂肪やむくみなどの毒素を溜め込みがち。手遅れになる前に、積極的に毒素を追い出すマッサージを習慣化することが大切です。

マッサージを行う際に重要なポイントとなるのが脇の下。二の腕のすぐ近くにある脇の下は「リンパのゴミ箱」と呼ばれているので、ここへ溜まった毒素を流し込むようにマッサージすることで代謝が良くなり、二の腕のサイズダウンが可能になります。

それでは早速、二の腕マッサージの手順を紹介していきましょう。

1.脇の下を刺激する(全1分)
脇の下
少し痛いぐらいの強さで圧力をかける。
片方の腕を上げ、脇の下に反対側の手を当てて円を描くように強めにさする。反対側の脇の下も同様に各5~6回行う。

2.手首から腕の付け根に向かってなで上げる(全1分半)
なで上げ
脇の下のリンパに老廃物を流し込むイメージで。
反対側の手で手首をつかみ、二の腕の付け根までなで上げる。付け根まできたら、脇の下をつかんでグイっと押す。反対も同様に各5~6回行う。

3.ぞうきん絞りマッサージ(全1分)
ぞうきん絞り
ダブつく部分は重点的に。
二の腕の内側から外側に向かって、反対側の手でぞうきんを絞るような感じでマッサージをする。特に、たるみやむくみを感じる部分は重点的に行い、反対も同様に各5~6回行う。

4.二の腕から脇の下までさすり上げる(全1分半)
外側
痛いぐらいの強さで脇の下に流し込む。
反対側の手で、腕の外側をさすり上げる。この時のポイントは、脇の下のリンパに老廃物を流し込むイメージで、腕の付け根の上を通って脇の下までさすること。反対側も同様に各5~6回行う。



「むくみ」「たるみ」のある二の腕のままでは、キャミソールやノースリーブを着こなすなど夢のまた夢・・・・・・。夏のファッションを引き立たせるためにも、振り袖のような二の腕とはサヨナラ!ほっそりキレイな二の腕作りを今すぐ始めましょう。

【 関連リンク 】