ウォーミングアップの方法

*左足から行い、1→2→3と終わったら右足も同様に行いましょう。

1. めん棒を足裏で転がし、反射区を刺激する。
ウォ1
 
床の上にめん棒を置き、左足を乗せてコロコロと転がして足裏全体を刺激。痛いと感じる所や、固い部分は念入りにしっかりほぐす。

2. めん棒を逆手に持ち、さすり上げる。
ウォ2
 
めん棒を両手で逆手に持ち、足首から膝の裏に向かって、ふくらはぎ全体を強めにさすり上げる。特に膝裏は念入りに。
3. 太もも前面をさすり上げる。
ウォ3
 
めん棒を両手で順手に持ち、太ももの前面を、膝から脚の付け根に向かって力を入れてさすり上げる。特に太もも側面は念入りに、痛みを感じるぐらいの強さでマッサージするのがコツ。

らくらくウエスト痩せ! 「めん棒ゾーンセラピー」でくびれ復活!!

「めん棒ゾーンセラピー」でくびれを復活させるには、まずリンパの流れを促して余分な水分や老廃物を流し、次に脂肪のかたまりであるセルライトをつぶしてリンパ節に排出していきます。

それでは、「めん棒ゾーンセラピー」でくびれを作っていきましょう。このマッサージは、痛いと感じるぐらいの強さで行うのがポイントになります。

1. 脚の付け根をもみほぐす。
めん棒1
 
めん棒を順手で持ち、マッサージする脚の膝を軽く曲げ、脚の付け根にあてる。上下にめん棒を動かしながら脚の付け根がやわらかくなったと感じられるまで、まんべんなくもみほぐす。反対側も同様に。

2. 円を描くようにお腹全体をさすり上げる。
めん棒2
 
めん棒を順手で持ち、矢印の方向にお腹全体を強めにさする。スタート位置は右脚の付け根の少し上で、お腹は力を抜いてリラックスさせるのがポイント。

3. わき腹を上下にさする。
めん棒3
 
両足を肩幅に開いて立ち、めん棒を順手で持って腰骨の上からろっ骨に向かって、脇腹を上下にまんべんなくさする。脇腹の贅肉をやわらかくもみほぐすようなイメージで。反対側も同様に。

4. ウエストの贅肉を引き寄せる。
めん棒4
 
ウエストのくびれにめん棒を当て、背中から脇腹の贅肉をおへそに向かって移動させるようなイメージで強めに引き寄せる。反対側のウエストのくびれも同様に。



最後に鈴木さんから、「毎日少しの時間でも、めん棒ゾーンセラピーを実践すれば、1週間ほどで嬉しいサイズダウンに気付くはず!」と頼もしいお言葉を頂きました。

時間も場所も選ばず、身近な道具を使ってできる「めん棒ゾーンセラピー」は忙しい皆さんにも非常に便利なダイエット方法になります。

「めん棒ゾーンセラピー」で、ウエスト周りの贅肉を一気に解消し、キレイな「くびれ」を手に入れましょう。

<DATA>
サロン『アンピール』
〒150-0035
東京都目黒区自由が丘3-10-21
TEL03-5701-1929 HPはこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。