めん棒ゾーンセラピーを行う時の注意点とは

めん棒ゾーンセラピーを行う際は、以下の点に注意しましょう。
■食後30分以内はマッサージしない。
■妊娠中、ケガのある方は避ける。
■マッサージ後は十分に水分補給する。
■めん棒の滑りをよくするため、スパッツやタイツなどを着用する。
■入浴後など、カラダが温まったときに行うのが効果的。

*好転反応として覚えておいてほしいこと
■デトックスのため、トイレが近くなる&発汗がよくなる。
■セルライトがつぶれるため、皮膚が変色する場合がある。
(アザではないので2~3日で消える)

めん棒は使いやすいものを用意!
めん棒
均等な力で一度に広い範囲を刺激できるのがめん棒の特徴。軽量で持ち運びに便利なので、オフィスに持参することも可。

使用するめん棒は、重さや長さなど自分が使いやすいものを選びましょう。100円ショップなどでも購入できますし、固いラップの芯なら代用も可能です。

 

ウエストに贅肉がつく原因とは!

鈴木さん曰く、「カラダは調子の悪い内臓を守ろうと、その部分に贅肉をつけます。足裏を刺激して内臓の調子を整えた上でめん棒マッサージを行えば、ウエスト周りについてしまった脂肪や毒素をよりスムーズに排出できます。」とのこと。

さらに、ウエストが太く、「くびれ」がなくなってしまう主な原因は次の通り。
■便秘
■婦人科系のトラブル
■冷たい飲み物、食べ物の過剰摂取(消化器系機能の低下)
■しめつけ過ぎる下着の着用
■足首が冷えている

原因が分かったら早速「めん棒ゾーンセラピー」を開始! したいところですが、まずはウォーミングアップが必要になります。以下で紹介するマッサージの力加減は、体重を乗せた時に脚に痛みを感じるぐらいの強さが目安になりますので、その強さを覚えておきましょう。