パーティにおすすめ 蒸し野菜のパン粉焼き

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかずパン粉焼き

 

野菜のパーティレシピ 蒸し野菜のパン粉焼き

無水調理で作る蒸し野菜は、素材の持つ美味しさと甘みが味わえます。そのまま温サラダとしても良いですね。今回はおもてなしの一品として、パン粉、パルメザンチーズ、ニンニク、イタリアンパセリのみじん切り、オリーブオイルを振りかけグリルでこんがりと焼き上げます。野菜不足が気になる年末におすすめです。

無水調理は極少量の水だけで調理します。野菜は洗った後は水気を切らずに、鍋に入れます。そして火力は弱火で素材の水分で調理します。

無水調理は、鋳物ホーロ鍋など重い蓋で気密に優れた鍋が適しています。


蒸し野菜のパン粉焼きの材料(4人分

蒸し野菜のパン粉焼き
かぼちゃ 120g 2cm厚に切る
れんこん 130g 1cm厚の輪切り
里芋 140g 皮をむき4等分に切る 
にんじん 80g 5cm長さに切り、3~4等分にする
ブロッコリー 70g 小房に分ける
ねぎ 50g 5cm長さに切る
かぶ 100g 4等分に切る 
少々
パン粉 20g
パルメザンチーズ 10g
ニンニク 5g みじん切り 
イタリアンパセリ 5g みじん切り 
オリーブオイル 30ml
切った野菜の大きさをそろえましょう。

蒸し野菜のパン粉焼きの作り方・手順

蒸し野菜のパン粉焼き

1:野菜を切り水気を切らずに鍋に入れ、軽く塩、コショウを振る

野菜を切り水気を切らずに鍋に入れ、軽く塩、コショウを振る
野菜類はそれぞれ食べやすい大きさに切り分けます。さっと洗い水気を切らずに鍋に並べます。軽く塩、コショウを振りかけ蓋をして弱火で25分調理します。


2:蒸しあがった野菜を耐熱容器に盛り付ける

蒸しあがった野菜を耐熱容器に盛り付ける
グリルで焼くので、蒸しあがった上がった野菜を耐熱容器に盛り付けます。

3:パン粉やチーズなどを混ぜ合わせる

パン粉やチーズなどを混ぜ合わせる
パン粉とパルメザンチーズ、みじん切りしたイタリアンパセリとニンニクをよく混ぜ合わせます。

4:3をふりかけ、グリルで10分焼く

3をふりかけ、グリルで10分焼く
蒸し野菜の上にパン粉、パルメザンチーズ、ニンニクとイタリアンパセリのみじん切りをたっぷりと振りかけます。上からオリーブオイルをふりかけて、グリルで表面がこんがりと焼き色が付くまで10分ほど焼きます。

5:野菜の甘みがたっぷり、蒸し野菜のパン粉焼き

野菜の甘みがたっぷり、蒸し野菜のパン粉焼き
表面が香ばしくカリと焼き上がった蒸し野菜のパン粉焼き。野菜の甘みと美味しさがたっぷり味わえます。

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜は水切りをしないで鍋に入れます。水を加えたいときは50ccぐらいで大丈夫です。弱火で調理します。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。