アマルフィ海岸への道

アマルフィの街並み。右隅に見えるのがフランチェスコの塔。アマルフィ海岸の街では、岬の先々にこうした塔があったりする

アマルフィの街並み。右隅に見えるのがフランチェスコの塔。アマルフィ海岸の街では、岬の先々にこうした塔があったりする

■エアー&ツアー情報
イタリアの起点はローマかナポリが一般的。ローマへはJALとアリタリア航空が成田や関空から直行便を出している。ナポリへの直行便はないが、経由便を使えばイタリアはもちろんヨーロッパの様々な都市からフライトできる。ローマからナポリへは電車で1時間半~2時間程度。

アマルフィ海岸はナポリから約50kmの位置にあり、様々な方法でアクセスできる。もっとも一般的なのはバスをはじめとする車。バスの場合、ナポリからアマルフィ海岸に向かうバスもあるが、ソレントかサレルノに一旦出る方が本数は増える。ナポリ - ソレント - ポジターノ - アマルフィ - ラヴェッロ - サレルノ - ナポリとソレント半島をぐるりと回れるので、最初に回る方向を決めるといいだろう。

オススメなのは、船でナポリ→カプリ島→ポジターノ→アマルフィと移動するルート。海から見るアマルフィ海岸はまた格別だ。

■周辺の世界遺産
ナポリ近郊には4つの世界遺産がある。「アマルフィ海岸」と、ナポリ市内の「ナポリ歴史地区」、ナポリから南に20kmほどの位置に「ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域」、そして北30kmに「カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群」だ。

ローマ近郊にも4~5つほどの世界遺産があるため、ローマ、ナポリの旅だけでかなりの数の世界遺産を回ることができる。

アマルフィ海岸のベストシーズン

現在アマルフィ海岸沿いには国道163号線=レモン街道が走っており、つづら折りの道路を快適に走り抜けることができる。ナポリ→ポンペイ→ソレント→アマルフィ海岸→サレルノ→ナポリというソレント半島1周ルートはオススメのドライブ・ルートでもある

現在アマルフィ海岸沿いには国道163号線=レモン街道が走っており、つづら折りの道路を快適に走り抜けることができる。ナポリ→ポンペイ→ソレント→アマルフィ海岸→サレルノ→ナポリというソレント半島1周ルートはオススメのドライブ・ルートでもある

アマルフィの夏の平均最高気温は30度ほど、冬の平均最低気温は4度ほどと、東京にかなり近い。四季もはっきりしていて日本に似ているが、降水量は冬に多い。といっても東京の冬より少ないくらいで、全体的に乾燥している。

ハイシーズンは夏で、海水浴も日本と同じ7~9月前後。四季に応じて旬の食べ物も巡り、春から秋にかけてはいつでも観光を楽しめる。問題は冬。オープンしているホテルは極端に減り、バスの本数が激減し、観光船も止まってしまったりする。冬に観光する際はしっかり下調べすること。

世界遺産基本データ&リンク

【世界遺産基本データ】
登録名称:アマルフィ海岸
The Costiera Amalfitana
国名:イタリア共和国
登録年と登録基準:1997年、文化遺産(ii)(iv)(v)

【関連記事&サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。