まるごとおいしい!小アジの南蛮漬け

カテゴリー:メインのおかず南蛮漬け

 

小アジを、骨までおいしく食べる!(二)

小鯵を油でからりと揚げて、熱い内に三杯酢をかければ、頭から尻尾までおいしく食べられます。 少し漬けておいて、味を含ませてから食べるのもいいですが、私は、揚げたてに合わせ酢をかけて、そりそり食べるのが好きです。揚げ物はちょっと、という方には、 鯵の甘露煮をお勧めします。こちらも、骨まで全部おいしいです。

小アジの南蛮漬けの材料(4人分

小アジの南蛮漬けの材料
アジ 小アジ16尾
ねぎ 小口切り  大さじ3
赤唐辛子 小口切り 少々
すだち 適宜(又はレモン)
小麦粉 適宜
揚げ油  適宜
あわせ調味料
米酢 大さじ3
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1
小さじ1/3

小アジの南蛮漬けの作り方・手順

小アジの南蛮漬けの作り方

1:

小アジはゼイゴを削り取り、エラをとり、腹に小さく切り目を入れてワタを取り出し、水で洗う。 エラに割り箸でひっかけて、ねじるように取り出すと上手に取れる。アジが小さく、油で揚げる場合は、ゼイゴは取っても取らなくても良い。

2:

アジに小麦粉をまんべんなくまぶし、腹の部分にも粉を振り込む。

3:

油でからっと揚げる。二度揚げすると、骨が食べやすくなる。 160℃~170℃で揚げ始め、少し高温にして取り出し、油を切る。

4:

あわせ調味料の材料を混ぜる。揚げたてアジを平らな器に並べ、 ネギと赤唐辛子をのせて調味液をまわしかけ、スライスしたすだちをのせる。 作りたてはかりっと香ばしく食べられる。30分ほど漬ければ、味がしみた南蛮漬けになる。

ガイドのワンポイントアドバイス

市販のドレッシングを利用してもおいしく作れます。油で揚げるので、ノンオイルドレッシングがお勧めです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。