お弁当のイロハ-調理編 ポークピカタ弁当

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずピカタ

 

お弁当のイロハ-調理編 ポークピカタ弁当

ご飯は早めに詰めてさましておきましょう。温かいまま、蓋をしめるとごはんが傷むので、まずお弁当箱にごはんを詰める気配りが必要です。そして切りもの作業をします。調理作業の衛生面を考えて、まず野菜から切り、次に豚肉を切ります。

調理スタート  
↓ お弁当箱にごはんをつめる
5分
↓ 食材を切る(甘辛煮)(サラダ)(ピカタ)
15分
↓ キャベツとおしんこを和える(サラダ)
18分
↓ 厚揚げと新じゃがいもを煮る(甘辛煮)
23分
↓ ポークピカタを焼く(ピカタ)
25分 
↓ おかずを詰め、ごはんに白ごまをふり梅干しをのせる
完成

※甘辛煮:厚揚げと新じゃがいもの甘辛煮
※サラダ:春キャベツとおしんこのシャクシャクサラダ
※ピカタ:チーズをはさんだポークピカタ

ポークピカタ弁当の材料(1人分

チーズと青海苔入りポークピカタの材料
豚もも肉 2枚(スライス)
チーズ 1枚(スライスチーズ)
1/2個
青のり 小さじ1
小麦粉 適量
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
厚揚げと新じゃがいもの甘辛煮の材料
厚揚げ 80g
新じゃが 2個
カップ1
だしの素 小さじ1/4
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1/2
春キャベツとおしんこのシャクシャクサラダの材料
春キャベツ 30g
ミョウガ 少々
少々
漬物 おしんこ 10g

ポークピカタ弁当の作り方・手順

チーズと青海苔入りポークピカタの作り方

1:

豚肉を半分に切り、両面に塩コショウをする。スライスチーズ1枚を半分に切り、豚肉ではさむ。

2:

小麦粉をつけ、余分な粉をはらっておく。

3:

卵を溶き、青海苔を混ぜた液にくぐらせて、熱したフライパンにサラダ油を加え、フライパンで中火片面2分焼く。

4:

ひっくりかえして、さらに2分焼く。

厚揚げと新じゃがいもの甘辛煮の作り方

5:

新じゃがいもは、よく洗って1/4に切る。

6:

厚揚げは湯通しをして酸化した油をのぞき、食べよく三角に切る。

7:

鍋に水、6とじゃがいも、だしの素を入れ、沸騰させる。沸騰したら、砂糖とみりんを加える。

8:

落し蓋をして、5分煮る。その後、しょう油を入れ再び煮詰まるまで煮る。

春キャベツとおしんこのシャクシャクサラダの作り方

9:

春きゃべつは洗って、手で食べよい大きさにちぎり、塩をふって電子レンジで600Wで1分加熱する。

10:

おしんこは5mm幅のせん切り、みょうがは2mm幅のせん切りにする。

11:

加熱したキャベツの水分をよく切り、10と和える。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。