【簡単中華まんシリーズ】3分で肉まん

所要時間:5分

カテゴリー:パン・ピザ肉まん

 

簡単なのに、こんなにおいしくてすみません

思わず謝ってしまうほどおいしい中華肉まんを3分で作る!ガイド監修本ひとり暮らしの教科書・お手軽ヘルシー料理編(毎日コミュニケーションズ)の発売を記念して、本に掲載したレシピの中から、昨日の「2分であんまん」に続いて、今回は、3分で作れる肉まんの作り方を紹介します。ヨーイスタート!で作れば3分、ゆっくり作っても5分ほどで出来上がります。あんまんはコーヒーカップで作りましたが、肉まんはマグカップを使って大きめに作ります。もちろん、あんまんの生地の分量で作ってもOK!です。それでは、皮はもちもち、具は肉汁たっぷりの熱々肉まんを、あっという間に作ってお見せ致しましょう!

3分で肉まんの材料(1人分

皮の材料
小麦粉 50g(1/2カップ)
ベーキングパウダー 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
親指と人差し指で1つまみ
大さじ3
具の材料
豚ひき肉 20g
ねぎ 大さじ1
生姜 少々(おろしたもの)
少々
こしょう 少々
醤油 少々
砂糖 1つまみ
ごま油 少々
片栗粉 1つまみ

3分で肉まんの作り方・手順

3分で肉まんの作り方

1:

具の材料をよく混ぜてなじませる。 

2:

電子レンジ対応のマグカップに、小麦粉を計り入れ、ベーキングパウダー、砂糖、塩を加えてよく混ぜる。 次に水を加えて混ぜる。 この時の生地の柔らかさは、カップを逆さにしても落ちてこない程度。

3:

真ん中に具をのせ、少し押し込むようにする。 あまり押し込みすぎると、肉に熱が通りにくくなります。

4:

乾いた布巾をかぶせて、電子レンジ(600W)に1分30秒かける。  

5:

ほかほか肉まん完成! カップと生地の間に竹串を差し込んでグルリと一周させ、 逆さにして取り出す。お好みで、辛子と醤油で食べる。

6:

カップのままフォークで食べてもいいです。上にのってる黄色いものは辛子です。私的には、辛子をのせて、醤油をたらりとかけて食べるのが好きです。餃子の具をのせれば餃子まんになります。餃子の具が余ってしまった時にでもお試しください。

ガイドのワンポイントアドバイス

餃子の具をのせれば餃子まんになります。餃子の具が余ってしまった時にでもお試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。