エスニック風味のローストチキンウイング

カテゴリー:メインのおかずローストチキン

 

手軽に作れるクリスマスチキン

鶏の手羽元を、エスニック風の下味をつけてオーブントースターで焼きます。 一羽丸ごとのローストチキンを作るのは面倒でも、手羽元なら、作りやすいのではないでしょうか。しっかり味がついてるので冷めてもおいしいのも、この料理の強みです。

ローストチキンウイングの材料(3人分

ローストチキンウイング
鶏手羽元 大12本
ねぎ 太めの長ねぎ(又はたまねぎ)1/2~1本
下味調味料
ニンニク 少々(おろしたもの)
小さじ1(心もち少なめの小さじ1)
こしょう 少々
カレー粉 小さじ1/4
オールスパイス みみかき2杯
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
大さじ1/2

ローストチキンウイングの作り方・手順

ローストチキンウイングの作り方

1:

手羽元は水で洗い、ペーパー布巾で水気を取る。

2:

調味料をあわせる。

3:

手羽元を入れて手で揉みまぜ、1時間置いて下味をつける。途中、1~2度上下を返す。

4:

1時間後の手羽元。  

5:

アルミホイルを丸めて伸ばして天板に敷く。 網があれば網を使う。シワをつけたアルミホイルは網代わり。

6:

手羽元をのせて、オーブントースターに入れ、焼き色がつくまで12~15分焼く。  

7:

肉を裏返し、あいてる場所に、4~5センチほどに切った長ねぎをのせ、10~12分、こんがり焼く。 ねぎが焦げすぎるようだったら途中で取り出す。

8:

手羽元とねぎを皿に盛り付ける。ねぎの上から、焼き汁を少しかける。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。