なすと豚肉のコチュジャン炒め

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

甘辛味はコチュジャンにおまかせ!

旬のなすはみずみずしく、どんな調理法でも美味しくいただけますね。今回は、ビールのおつまみに、ご飯のおかずにもぴったりな、「なすと豚肉のコチュジャン炒め」を紹介します。レシピ名にもあるように、今回、欠かせない調味料はコチュジャン。コチュジャンを使えば、ワザ要らず、失敗知らずで、甘くて辛い、こっくり味の炒めものが簡単にできます。これからは「コチュジャン、買ってはみたものの、意外に使い道がない、消費が進まない」なんてことはなくなりますよ。

なすと豚肉のコチュジャン炒めの材料(2~3人分

なすと豚肉のコチュジャン炒め
なす 3本
豚肩ロース肉 120g ※薄切り肉使用。
ししとう 8本
ニンニク 1片
ごま油 大さじ1
適量
こしょう 適量
調味料
コチュジャン 大さじ1と1/2
オイスターソース 大さじ1/2
醤油 大さじ1/6(小さじ1/2)
はちみつ 大さじ1/2
大さじ3
※豚肉は、バラスライスや小間肉でも。

なすと豚肉のコチュジャン炒めの作り方・手順

なすと豚肉のコチュジャン炒めの作り方

1:

なすは乱切りにし、水につけておきます。豚肉は大きめの一口大に切り、ししとうは切り込みを入れておきます。ニンニクは粗みじん切りにします。

2:

フライパンにごま油大さじ1/2を入れ、中火にかけます。ししとうを炒め、火が通ったら、取り出しておきます。

3:

ししとうを炒めた油で、さらに豚肉とニンニクを炒めます。

4:

豚肉の色が変わったら、水を切ったなすを加え、炒めます。途中、塩こしょうをし、ごま油大さじ1/2を加え、馴染むように炒めていきます。

5:

調味料(コチュジャン、オイスターソース、醤油、はちみつ、水)を加えます。炒めながら(途中でししとうを戻します)、調味料を絡めてきます。

6:

お好みですが、出来上がりにごまをふれば、風味アップ。また見た目のアクセントにもなります。その他、細ねぎや白髪ねぎも合います。出来立てが一番美味しいので、食べる直前に作ってくださいね。

ガイドのワンポイントアドバイス

あらかじめ調味料を合わせておけば、よりスピーディーです。まごつくこともありません。なすは面(なすの内側)を広めに、平らにでるように切れば、火の通りも早く、味の馴染みも良くなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。