中華鍋で甘辛スモークチキン

カテゴリー:メインのおかずローストチキン

 

中華鍋で甘辛スモークチキン

中華鍋だけで作るスモークチキン。鶏モモ肉をはちみつとナンプラーを使って、エキゾチックな甘辛味にし、燻煙して香りづけします。部屋が煙臭くなる、使った鍋の匂いがなかなか取れない、という難点もありますが、挑戦してみてはいかがでしょう。

甘辛スモークチキンの材料(2人分

甘辛スモークチキンの材料
鶏もも肉 1本
ナンプラー 大さじ2
日本酒 大さじ1
はちみつ 大さじ1
スモーク用チップ(サクラ、ナラ、ヒッコリーなど)……二つかみ

甘辛スモークチキンの作り方・手順

甘辛スモークチキンの作り方

1:

火が通りやすいよう、モモ肉の骨に沿って包丁で切り込みを入れます。また、味がよく浸みるよう、金串などで全体を突いておきます。

2:

鶏モモ肉をバットに入れ、ナンプラーを直接かけ、よく揉み込みます。

続いて鶏肉全体に日本酒をかけて揉み、ハチミツをバットに溜まっているナンプラーと酒で溶いて、鶏肉全体に塗ります。そのまま10分ほど置いておきます。

3:

中華なべにアルミホイルを敷き、その上にチップをひとつかみ入れます。

4:

中華鍋の中に焼き網などを置き、その上に鶏モモ肉を置いてフタをし、強火にかけます。煙が出はじめたらすぐに弱火にし、40分ほど、鶏肉に火が通るまで燻煙します。途中一度、チップをもうひとつかみ足すと色鮮やかに仕上がります。
鶏に隠れて見えませんが、小さな台形の網を下に置いてあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。