ブーツを制して、冬を乗り切ろう

正しい歩き方でブーツを楽しもう

正しい歩き方でブーツを楽しもう

オシャレで温かいブーツも、正しい歩き方が出来ていなければ、かえって冷えやむくみの原因になってしまいます。

今回の記事で、ご紹介したポイントを踏まえて、ちょっと意識をするだけで、通勤中やお買い物の時間が、「ブーツダイエット」の時間に早変わりします。
全身の筋肉を使うので、体中がポカポカしてきますよ。

では、ポイントをおさらいしましょう!

【ブーツでのウォーキングダイエットのポイント】
・足裏全体を使うように意識
・膝を曲げない
・脚の付け根から大きく踏み出す
・腹筋で上半身を引き上げる
・歩幅を広くする


その他にも、ブーツを購入する際に、下記のブーツ選びのポイントもご参考に。

【ブーツ選びのポイント】
・ワイズがあっているもの
・爪先が1センチ程度余るもの
・甲が圧迫されすぎないこと
・試し履きした時に足首・ふくらはぎの動きがスムーズにできるもの

上記のポイント以外にも、ブーツを購入するタイミングを、脚のむくみが少ない午前よりも、むくみがちな午後にすると、購入した後に窮屈な思いをするケースが減ります。

ポイントを踏まえて、今年の冬は、ブーツダイエットで、冷え知らずな身体を目指しましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。