揚げ鶏のねぎレモンソース

所要時間:30分

カテゴリー:お弁当のおかずカツ

 

揚げ鶏のねぎレモンソースのレシピ

揚げ物なのにさっぱりいただける主菜向けの1品。手早く簡単にできて、材料も手軽なものばかりです。レモンの酸味とごま油の香ばしさが食欲を誘う甘酢のねぎソースは、鶏肉とも野菜とも相性抜群。

揚げ鶏のねぎレモンソースの材料(4人分

揚げ鶏の材料
鶏胸肉 大2枚
水菜 1束
片栗粉 適量
少々
こしょう 少々
日本酒 少々
適量
ねぎレモンソースの材料
ねぎ 1本
レモン 1/2コ
大さじ1
ごま油 大さじ1.5
三温糖 大さじ1
小さじ1
醤油 大さじ2~2.5

揚げ鶏のねぎレモンソースの作り方・手順

揚げ鶏のねぎレモンソースの作り方

1:

みじん切りにしたねぎに、ごま油以外のソース用の調味料をすべて加えます。熱したごま油をそこに注ぎ、よく混ぜ合わせてソースを作っておきます。

2:

鶏肉は皮を外し、数箇所に包丁を薄く入れてからすりこぎなどで軽くたたいてのばし、1cm程度に均一の厚みにします。塩、こしょう、日本酒で軽く下味をつけた後、片栗粉を表面にまんべんなくつけます。

3:

フライパンの半分ぐらいまで油を入れて熱し、弱めの火加減で中まで完全に火が通るように揚げてゆきます。両面がきつね色になり、中までしっかり火が通ったら金網にあげて油を切ります。

4:

食べやすい大きさに切った水菜をお皿に並べ、その上に食べやすい大きさに切った揚げ鶏を並べます。食べる直前にねぎレモンソースをかけ、お好みで白髪ねぎ(分量外)を添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

鶏胸肉なら脂肪少なめさっぱり味に、モモ肉なら脂ののったジューシーな味になります。お好みの鶏肉をお使い下さい。酸味や甘みはお好みで調節してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。