ホールトマトで作る、豚の角煮

所要時間:60分以上

カテゴリー:メインのおかず豚の角煮

 

ホールトマトで作る、豚の角煮のレシピ

いつもの豚の角煮もおいしいけれど、ちょっと目先を変えてホールトマトと醤油をベースに煮込みました。酸味と甘味が豚肉のうまみを引き立て、和洋問わず、ごはんにもお酒にも合う一品になりました。

ホールトマトで作る豚の角煮の材料(4~6人分

豚の角煮の材料
豚バラ肉 約850g (ブロック)
トマト水煮缶 1缶 (ホール)
日本酒 1カップ(200cc)
醤油 50cc
三温糖 大さじ2.5
ウスターソース 大さじ2
こしょう お好みで (粗挽き)
生姜 1かけ
ねぎ 1本

ホールトマトで作る豚の角煮の作り方・手順

豚の角煮の作り方

1:

フライパンで、豚肉の表面がきつね色になるまで焼きます。

2:

大きな鍋にたっぷりの水、しょうが、ぶつ切りにした長ネギ、焼いた豚肉を入れて火にかけ、強火で約90分煮て下ゆでします。

3:

下ゆでした豚肉を流水に放ち、余分な脂を洗い流します。水気をよくふき取って、2〜3cmの厚さにカットします。

4:

鍋に豚肉と日本酒を入れて火にかけ、沸騰したらその他の調味料と、つぶしたホールトマトを加えます。再沸騰したら火を弱め、落し蓋をして約30分煮ます。味見をし、塩気が足りない場合は塩(分量外)を加えて調節します。煮汁が半分の量まで煮詰まってきたら完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

豚肉の表面をしっかり焼くことで、肉のうまみが逃げないようにします。三温糖の代わりに、はちみつを使ってもおいしくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。