焼きおにぎりのお弁当

所要時間:10分

カテゴリー:おにぎり焼きおにぎり

 

焼きおにぎりのお弁当

体調を壊しやすいこの冬の時期。生姜は体を温める食材。これを用いて風邪を予防しちゃいましょう! 今回は2種類の焼きおにぎりをご紹介いたします。 梅肉おにぎりに生姜醤油をたっぷり塗った焼きおにぎりと、ゴマ味噌生姜のこんがり焼き色のついた焼きおにぎりの2種。副菜にはナムルを添えました。

■手順と所要時間:全体で10分少々
調理スタート
↓生姜醤油、生姜味噌をつくる
↓おにぎりをつくる 5分
↓それぞれに醤油、味噌を塗り、焼く
↓野菜を茹で、ナムル調味液に絡める
完成

焼きおにぎりのお弁当の材料(1人分

梅の生姜醤油焼きおにぎりの材料
ご飯 200g
梅干 1個
醤油 小さじ2
生姜 少々 (すりおろしたもの)
ゴマ味噌生姜焼きおにぎりの材料
ご飯 200g
味噌 大さじ1
生姜 少々 (すりおろしたもの)
みりん 小さじ1
白ごま 小さじ1
にんじんのナムルの材料
にんじん 30g
すり白ごま 小さじ1
ニンニク 少々 (すりおろしたもの)
小さじ1/4
砂糖 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
豆もやしのナムルの材料
もやし 40g 又は豆もやし
すり白ごま 小さじ1
ニンニク 少々 (すりおろしたもの)
小さじ1/4
砂糖 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
ほうれん草のナムルの材料
ほうれん草 3把
すり黒ごま 小さじ1
ニンニク 少々 (すりおろしたもの)
小さじ1/4
砂糖 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2

焼きおにぎりのお弁当の作り方・手順

梅の生姜醤油焼きおにぎりの作り方

1:

梅ぼしを刻んで、温かいごはんに混ぜる

2:

しょう油とすりおろし生姜を混ぜ合わせる

3:

1を2等分にしておにぎり型にし、オーブンシートの上にのせて両面を軽く焼き、2を両面塗り、再び焼き色がつくまで焼く

ゴマ味噌生姜焼きおにぎりの作り方

4:

ボールに味噌、すりおろし生姜、白ゴマ、みりんを合わせてよく混ぜる

5:

ごはんを2等分にして、おにぎり型にし、両面に味噌を塗り、オーブンシートの上にのせ、焼き目がつくまでトースターで焼く

ナムルの作り方

6:

野菜の味付け調味料を、それぞれのボールで合わせておく

7:

沸騰した湯でほうれん草をゆで、しばらくして取り出し冷水でしめる

8:

同じ湯に酢を少々(分量外)を加え、湯が緑色から透明に変わったら、豆もやしをさっとゆで取り出し、次に同様ににんじんをゆでてザルに上げる

9:

ほうれん草の水気を絞って3cm幅に切り、味付け調味料で和える、その他の野菜も温かいうちにそれぞれの調味料で和える

ガイドのワンポイントアドバイス

クッキングシートを敷いて焼くと、均等に焦げ目がついて美味しそうに仕上がります。トースターでおにぎりを焼いている間にナムルをつくります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。