効果アップ!? 「白湯ダイエットエクササイズ」でスッキリ!

白湯効果は絶大!?
白湯にエクササイズをプラスして効果をアップ!?
白湯ダイエットをご存じですか? お湯を飲んで痩せるなんて本当? と感じる人も多いかもしれません。しかし実は、白湯を飲む事は世界最古の健康法とも言われ、すべての東洋医学の基礎となっているアーユルヴェーダでも「白湯は消化力を上げ、毒素を溶かす最高の飲み物」として、既に5000年も前から紹介されているのです。

どのようにダイエットに効果があるのかと言うと、沸騰させた熱いお湯をゆっくりと飲むことで、自然と体が温められ、次第に代謝レベルが上がってきます。代謝が上がると同時に消化機能も正常に働くようになり、体内毒素が排出され、痩せやすい体質に近づくのです。

そこで、今回はこの白湯を飲んで体を温めてからエクササイズをする「白湯ダイエットエクササイズ」をご紹介します。やり方はとっても簡単! 沸騰させたお湯をカップ4杯程度、30分ごとに少しづつ飲みます(ただし、5杯以上は逆に体がむくむ場合があるので、飲みすぎには要注意)。そして、白湯を飲んで体が温まった後に、簡単なエクササイズをするだけ。このやり方で体を動かすと、驚くほど汗が噴き出してきます! もし、人よりも体が温まりにくいと感じる人は、生姜をちょっと入れてみるのがオススメです。

ヒップウォークでお腹もお尻もスッキリ!

熱い白湯で体を温めたら、お尻歩きで大腰筋や骨盤底筋群をしっかりと使ってあげましょう。この筋肉は意識して運動させないと、ぽっこりお腹になってしまいます。また、骨盤調整にもなるので、生理痛などにも効果の高いエクササイズです。

お尻歩きエクササイズ1
【スタートポジション】
脚を伸ばして長座になり、両手を肩の高さに伸ばしましょう。お尻は床にしっかりつけ、お腹を引き上げ背筋を伸ばしましょう。
お尻歩きエクササイズ2
座骨を床につけたまま右腕と右足をいっしょに前に押し出すように1歩進みます。左も同様に。座骨を交互に動かして、お尻で歩くようにイメージしましょう。
お尻歩きエクササイズ3
前に20歩進んだら、今度は後ろ歩きで20歩下がりましょう。3往復を目安に。

このエクササイズでは、座骨を前に出すことを意識して行うとやりやすくなります。両手を前に伸ばす事で、上半身もしっかり使い背中回りも気持ちよく伸びてくるはず。

最後は全身に効くエクササイズです。このエクササイズは、特に体を支えるお腹、腰回りの筋肉を中心に、バランスを取るために使う下半身を強化して代謝アップと全身引き締め効果を目指します。