女性の敵! セルライトを絞りだす

いつまでもキラキラ若さ溢れる女でいましょう
いつまでも若さ溢れる女性でいるために、セルライトは大敵!体に溜まったいらない脂肪の塊を絞りだして、スッキリボディを手に入れましょう。
ある日、快適なバスタイム後にボディクリームをご機嫌で塗りながら、ふと太ももに目をやるとボコっとした白いスジに目がクギ付け。これはもしかして、セルライト……? と軽い目まいを起こした経験ありませんか?

でも、このセルライト、皮下脂肪の多い太ももやお尻付近には、比較的多くの女性に見られます。しかし、それが皮膚の表面にボコッと出る時期は大体、30代以降の女性が多いようです。なぜ、30代以降? と思われるでしょう。それは、ずばり代謝の低下と血行不良が関係しているから。悲しいかな、どうしても避けることの出来ない加齢による体型の変化。今すぐにでも対策を練らないと美しい体を維持するのは至難の業です。でも、年齢を感じさせないキラキラ輝くオンナでいたいのは、誰もが願うこと。憎きセルライトを追い出す決心がついたら、先ず敵を知ることから始めましょう。

そもそもセルライトとは、脂肪細胞の代謝が衰え肥大化してしまい、周囲にある細い繊維状のものが太くなること。これがセルライトの誕生のメカニズムです。また、セルライトが出来やすいところは筋肉が少ない部位が多く、血行不良やリンパの流れも悪くなり、腰痛や肩こりといった症状の原因になることも。もちろん、作らないのが一番ですが、ボコっとした筋と目が合ってしまったあなたは、先ず代謝をよくするエクササイズがベストです。

セルライト撲滅には、体の中の酸素をたくさん取り入れ、脂肪が体脂肪になる前に燃やしてしまう事がとっても大切。ですから、今回は特に呼吸を意識して、脂肪を燃やしながら、ギューッと絞りだしていくイメージでエクササイズに取り組みましょう。

先ずは、体の代謝を上げるエクササイズから始めましょう。しゃがむポーズで主要な筋肉の束である臀筋、大腿四頭筋、背筋を働かせる事で必然的に酸素摂取量が多くなります。更に、股関節を開きながら深く呼吸をすることで、リンパの流れもよくなり更に新陳代謝、血液循環がよくなります。

代謝を高める全身ストレッチ

エクササイズ手順1
【スタートポジション】
両脚を肩幅より大き目に開きます。目安としては、両手を伸ばして手首の真下に足首がくる幅です。つま先は姿勢が安定する幅に開きましょう。
エクササイズ手順2
両手は脚の付け根に置き、息を吸って腰から背中を伸ばし、息を吐きながら付け根を真下に押し出すようにして膝を深く曲げましょう。この時、お尻が後に飛び出さないように、骨盤を真っ直ぐ下ろしていきます。
エクササイズ手順3
腰の高さをキープしたまま、両手を胸の前で組み、息を吸いながら、手の平で天井を押し上げるようにグーッと伸ばしましょう。
エクササイズ手順2
両手を膝に戻し、息を吐きながら顔は左、右膝を後に押し出すようにウエストを大きく捻り、ゆっくり5回呼吸しましょう。
エクササイズ手順2
そのまま右手を左膝に、左手は腰に置き、更に深く捻って5回呼吸しましょう。反対側も同様に。
ポイントは、息を吐きながら気持ちよく股関節を開くこと。太ももやお尻で体を支えようと思わず、お腹でしっかり姿勢をキープできるように意識しましょう。

このエクササイズでは、腕、お腹周り、お尻から太ももとセルライトのつきやすい部分をピンポイントで攻略していきます。このエクササイズも勢いや反動を使うのではなく、呼吸に合わせてゆっくりじっくりセルライトを絞り出すように行うことがポイント。二度と寄せつけない体に仕上げていきましょう。