アロマテラピーは20世紀はじめ、フランスで生まれました。そもそもアロマテラピーのルーツはとても古く、古代にまでさかのぼります。植物の恩恵と人々の知恵で完成されたアロマテラピーは、とても奥が深いのです。

そんなアロマテラピーの歴史を紐解いたり、精油のいろんな効用を知るには、検定試験を受けるといいですよ。なんとなく使っていたアロマが、もっと効果的に身近になること間違いありません! ここではそのアロマテラピー検定についてご説明します。

人気が高まるアロマテラピー検定

1度きちっと勉強してみませんか?
1度きちっとアロマテラピーを勉強してみませんか?
アロマテラピー検定は、『社団法人日本アロマ環境協会(以下、AEAJ)』が実施しています。AEAJは2005年4月に誕生。アロマテラピーの業界では、日本で唯一の公益法人です。

アロマテラピー検定は、2009年11月実施で第21回を迎えます(ガイドが受験したときはまだ検定というものではなくアロマテラピーアドバイザーという試験でした!)。すっかり知名度もあがってきたこともあり、受験して損はない資格だと思います。これまでに2級、1級あわせて177,710人もの人が認定証を授与されています(2009年現在)。

アロマテラピー検定には次のようなレベルがあります。

■アロマテラピー検定2級 50問 6,300円(税込)
…アロマテラピーを自分で楽しむための知識。精油使用上の注意や歴史などを学びます。2級では10種の香りを覚えます。

■アロマテラピー検定1級 60問 6,300円(税込)
…2級の内容に加え、アロマテラピーを自分だけでなく、家族や友人などと一緒に楽しみ安全に活用できるための知識。心と身体の健康にアロマテラピーがなぜ貢献できるのかを学びます。1級では2級の10種に8種を加えた合計18種の香りを覚えます。

※いずれもマークシート方式