【栃木】美しい自然と徳川家ゆかりの史跡を訪ねる

関東地方の北東部に位置する栃木県。関東地方の中で一番広い面積を持ち、美しい山の風景と温泉、徳川家ゆかりの史跡などがあります。

■日光
《栃木》日光東照宮・陽明門
《栃木》日光東照宮・陽明門(2006年5月撮影)
徳川家康公を奉る日光東照宮(★★★)、二荒山神社(★★)、輪王寺(★★)という世界遺産に登録された古刹を中心にして、神橋(★)や華厳の滝(★★★)、中禅寺湖(★★)、霧降の滝(★★)、戦場ヶ原(★)など素晴らしい風景を楽しむことができます。秋はいろは坂の紅葉・黄葉(★★★)を求めてたくさんの観光客が集まりますね。

■那須高原
那須連山の麓に広がる高原の中に、那須ロープウェイ(★★)、殺生石(★)、南が丘牧場(★★)、りんどう湖ファミリー牧場(★★)などの観光名所が多数集まり、大自然を体感できます。秋は美しい紅葉・黄葉を楽しめますよ。

■塩原渓谷
箒川(ほうきがわ)沿いの美しい渓谷で、竜化の滝(★)、回顧の滝(みかえりのたき、★)、回顧の吊り橋(★)などの見所があります。渓谷の下流にはダム湖の上にかかるもみじ谷大吊り橋(★★)がありますし、上流にある開湯1200年の歴史を誇る塩原温泉郷(★★)でのんびりと疲れを癒すのも良いでしょう。

湯西川温泉(★★)
平家の落人伝説が残る温泉で、夏の新緑、秋の紅葉・黄葉は見逃すにはもったいない美しさです。冬はかまくら祭りが行われ、たくさんのミニかまくらが灯りを点す夜景は、日本夜景遺産の一つにも数えられています。

■栃木市(★)
日光例弊使街道の宿場町だった栃木市は、商人の街として賑わいを見せました。当時の蔵が残っており、蔵のある町並みを楽しむことができます。

あしかがフラワーパーク(★★)
足利市にある花のテーマパーク。通年でいろいろな花を楽しむことができますが、圧巻は4月下旬から5月にかけての藤の花。畳500枚に相当する大藤などを見ることができますよ。

■足利学校(★)
平安時代もしくは鎌倉時代に設立されたとされる日本最古の学校。江戸時代当時の建物を再建し、見学できるようになっています。