-- ス --

※記号凡例: =(同義語)  ⇔(反意語)  ⇒(参照&関連ガイド記事)

水耕栽培
土を使わずに、植物の生育に必要な要素を含んだ培養液を使って植物を栽培する方法。

すじまき
蒔き床に箸などで浅い溝を等間隔につけ、そこに種をまく方法。
【手塩にかける喜び 種から育てる花】

スタンダード仕立て(すたんだーどじたて)
一本の茎(幹)をまっすぐ垂直に伸ばし、その上部にのみ枝葉をこんもりと茂らせる仕立て方のこと。
常緑樹の下葉や下枝を切り取って上部を球形に刈り込んだトピアリー仕立てのもの、ベンジャミンなど観葉植物の枝を三つ編みにして仕立てたもの、バラなど芽接ぎをして仕立てたものなどがある。

ストロベリーポット
strawberry pot
ストロベリーポット
イチゴの栽培用に使われる、壺形の鉢のこと。
側面に数個のポケットが付いていて、親株から発生した子株をこのポケットで育てる。最近は、寄せ植え用に使われることも多い。

スプレー咲き(すぷれーざき)
花茎の上部が枝分かれて、スプレーを吹いたように多数の花をつける性質のこと。
バラやキク、カーネーションなどにみられ、切花用として需要が多い。

素掘り(すぼり)
地面から根を掘りあげたままの状態のこと。

素焼き鉢(すやきばち)
粘土を700~900度の低温で、釉薬をかけずに焼いた鉢のこと。
通気性、吸水性、排水性に優れ、植物を育てるのに適しているが、反面乾きやすく壊れやすい。


ガーデング用語辞典INDEXへ戻る

<<前のページへ
次のページへ>>