-- ト --

※記号凡例: =(同義語)  ⇔(反意語)  ⇒(参照&関連ガイド記事)

銅葉(どうば)
葉の色が、銅のように赤黒いもののこと。
カラーリーフの一つで、ブロンズリーフともいう。

徒長(とちょう)
日照不足や土壌のチッ素分過多のため、植物の枝や茎が間延びして伸びること。

土壌改良(どじょうかいりょう)
土を植物栽培に適した状態にすること。
改良法としては、酸度調整や天地返し、改良剤のすきこみなどがある。

トピアリー
topiary
トピアリー
常緑樹を刈り込んで、造形的にしあげたもの。

取り木(とりき)
植物の繁殖方法の一つ。
枝の一部に傷をつけ、それを親株から切り取らずに土中に埋めて発根させる「圧条」、枝の表皮を幅1~2センチほど輪状にはぎとって、水苔などを巻きつけて湿度を保ち発根させる「高取り木」がある。いずれも根が出たあとに、親株から切り離して新しい個体とする。取り枝とも。

とりまき
採取した種を、保存しないですぐにまくこと。

トレリス"
trellis
トレリス
つる性植物をはわせる、洋風の格子のこと。
【小枝のトレリスと簡単リース】


ガーデング用語辞典INDEXへ戻る

<<前のページへ
次のページへ>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。