-- シ --

し~しま  しや~しん
※記号凡例: =(同義語)  ⇔(反意語)  ⇒(参照&関連ガイド記事)

シェードガーデン
日陰、半日陰にある庭のこと。耐陰性のある植物を選んで植栽する。

写真のタイトル
shed
シェッド
物置小屋のこと。ガーデン・シェッド。

直まき(じかまき)
種を直接、地面や鉢にまく方法。発芽した植物は移植せずにその場で開花する。大きな種や、移植を嫌う植物に用いられる手法。
【手塩にかける喜び 種から育てる花】

自家受粉(じかじゅふん)
雌雄同株の植物で、自分の花の雌しべに自分の雄しべの花粉がついて受粉、結実をすること。自花受粉とも。

四季咲き(しきざき)
一定の環境条件が整えば、季節に関わりなく年に何回も繰り返して開花する性質のこと。
一季咲き


遮光ネット
寒冷紗

シュート
株元や幹から長く伸びる、若い枝のこと。また、一つの茎とそれに生じる葉をまとめて指す。shoot

宿根草(しゅっこんそう)
一年草に対して、植物の一生のサイクルを多年にわたり繰り返す植物のこと。多年草。
冬の寒さなどで一時期地上部が枯れるが、地下の根は生きており、条件が整えばまた芽が出てくる。常緑のものもある。

ジュラストーン
近年人気のガーデン資材で、石灰岩の一種。
石板状のものをテラスやアプローチに乱張りする使い方が多い。

蒸散(じょうさん)
植物が体内の水分を、葉の表面などから水蒸気として空気中に排出すること。

常緑樹(じょうりょくじゅ)
一年以上落葉せず、いつも緑葉をもつ樹木のこと。evergreen tree ⇔落葉樹

シリンジ
葉水

シンボルツリー
その家のシンボルとなる庭木のこと。その家の(庭の)イメージを決める特徴的な木。この木の選び方で、庭全体の印象もかわる。


ガーデング用語辞典INDEXへ戻る

<<前のページへ
次のページへ>>