ホットケーキミックスでアップルケーキ

カテゴリー:パイアップルパイ

 

ホットケーキミックスで炊飯器ケーキ作り

本日のケーキはタルトタタンです。最初に炊飯器でりんごを煮て、出たシロップ(煮汁)で生地を作り、煮りんごの上に流し入れて炊き上げます。炊飯器を2回続けて使います。りんごを煮てから生地を焼くまでの工程がとても簡単なので、釜が冷めない内に作業が終わってしまいます。炊飯器が熱い内に続けて炊くと、スイッチが早く切れてしまう場合があります。その点に注意が必要です。りんごを別の鍋で煮ておいて、その煮汁で、同様に作っても良いでしょう。 ということで、タルトタタン風アップルケーキを、2つの方法で作りました。

炊飯器でアップルケーキの材料(5合炊き炊飯器用

炊飯器で作るアップルケーキの材料
ホットケーキミックス 200g(1袋)
りんご 2コ(500g)
レモン汁 小さじ1
バター 40g(1cm角に切る)
シナモン 少々
砂糖 大さじ5
牛乳 100cc程度
Lサイズ1個
炊飯器と電子レンジで作るアップルケーキの材料
ホットケーキミックス 200g(1袋)
りんご 2コ(490g)
レモン汁 小さじ1
バター 40g
砂糖 大さじ4
牛乳 60〜70cc
Lサイズ1個
牛乳の量はりんごの煮汁とあわせて150ccになるように。

炊飯器でアップルケーキの作り方・手順

炊飯器で作るアップルケーキの作り方

1:

りんごは4等分にして皮をむき、芯を取る。内釜の底にバターの半量を入れ、砂糖の半量をかけ、りんごを敷き詰め、残りのバターと砂糖をかけ、レモン汁をふりかけて炊く。

2:

スイッチが切れたら、リンゴから出た汁(シロップ)を計量カップにあける。りんごと内釜が冷めるのを待つ。シロップに牛乳を足して180ccにする。 炊飯器の蓋はあけておいて、炊飯器の熱を逃がす。

3:

ボウルに卵を割りほぐし、(3)を加えて混ぜる。次にホットケーキミックスをふり入れて混ぜる。

4:

りんごの上にシナモンをふりかけ、生地を流し入れて炊く。

5:

スイッチが切れたら逆さにして取り出し、網の上でさます。

炊飯器と電子レンジで作るアップルケーキの作り方

6:

りんごは6等分のくし型に切って皮と芯を取り、耐熱容器に並べる。 砂糖をのせ、レモン汁をふりかけ、サイコロ状に切ったバターをのせてラップをかぶせ、電子レンジ(600W)に10分かける。 ふきこぼれないよう、大きめの耐熱容器で。

7:

シロップを計量カップにあける。

8:

冷たい牛乳を足して150ccにする。 冷たい牛乳を加えるのは、↓の卵が熱で固まらないよう、温度を下げるため。写真は牛乳を加えてる途中です。

9:

ボウルに卵を割りほぐし、(3)を加えて混ぜ、ホットケーキミックスを加えて混ぜる。

10:

内釜をサラダオイルをつけたキッチンペーパーでぬぐい、 りんごを並べ、お好みでシナモンをふりかけ、生地を流し入れ、ゴムベラで真ん中を凹ませ加減にし、普通に炊く。

11:

焼けたら、網か小皿をのせ、逆さにして取り出す。 火傷に注意!

ガイドのワンポイントアドバイス

それぞれのケーキで、ホットケーキミックスのメーカーが違います。水分(牛乳)と砂糖の量を少し変えました。それと、使った炊飯器も違います。ひとつめのケーキはしっとり濃厚で、ふたつめのケーキはさっくり軽い感じです。作り方は、電子レンジ+炊飯器の方が作りやすいと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。