世界初! サステナブルなお寿司屋さん

Bamboo Sushi
ライブ感たっぷりのカウンター。腕を奮うのは、みな長いあいだ日本料理店で働いてきた人たちばかり。日本人がいないことで、彼らの創造性がいい方向に発揮されているよう

Bamboo Sushi
店名は、「竹」(バンブー)の用途が非常に広く、再利用しやすい材質であることに由来
住宅街にひそむ隠れ家のような佇まい。それにもかかわらず連日行列が絶えない寿司屋さんがありました。それが、Bamboo Sushi(バンブー・スシ)。昨年秋にオープンしたばかりだというのに驚くほどの盛況ぶり。やっぱりポートランドの人々の食のセンサーは敏感です!

しかもココ、単なるお寿司屋さんではありません。なんと世界初のサステナブルなお寿司屋さんなんです(※サステナブルとは、将来まで継続可能なスタイルで、食材の仕入れやビジネスを行うこと)。

Bamboo Sushi
新鮮な素材を変幻自在な盛り付けで
昨今、世界的な和食ブームの影響もあって魚の需要が高まる一方、その乱獲も大きな問題になっています。この店ではそうした問題に取り組む団体とパートナーシップを組みながら、厳選した食材だけを使っています。素材選びでは新鮮さに加えて、環境に配慮することが必須条件。さらに店で使用する水の量にまで気を配っています。

こうした取り組みはアメリカでも高く評価されており、海洋管理協議会から全米で初めて「生産・流通・加工過程の管理認証」を受けています。またグリーン・レストラン・アソシエイションにも、寿司屋としては全米で初めて「グリーン・レストラン」(環境問題に取り組む店)だと認められました。

寿司
ネタの新鮮さは特筆モノ。通常、寿司ネタといえばマグロがポピュラーだが、ポートランドでは名物のサーモンが一番人気なのだそう
店では寿司だけでなく、天ぷらなどの一品料理、さらに揚げだし豆腐や枝豆などのおつまみも楽しめます。料理は純和食の類ではなく、むしろ創作和食の趣。実はロサンゼルス出身であるオーナーのクリストファーさんは、昔からNOBU(日本人シェフ松久信幸さんの店)のファンだったそう。そんなルーツも見え隠れする料理の数々は、大胆かつ先進的。新鮮な素材の旨味に魅了されたあとは、平均予算35ドル前後というコストパフォーマンスの良さに、2度目の驚きと喜びを感じられるはずですよ。

■Bamboo Sushi
  • 所在地:310 S.E. 28th Ave Portland
  • 地図:Bamboo Sushi
  • TEL:503-232-5255
  • 時間:17:00~22:00(ハッピアワー17:00~18:30)
  • ウェブサイト:Bamboo Sushi