ハイセンスなショコラティエ、Del Rey(デルレイ)

写真をクリックすると次のページに進みます
デルレイ
センスと個性が光るデルレイのチョコレート(C)Del Rey


デルレイ
ハイファッションの街によく合う明るく洗練された佇まいのベルギー本店(C)Del Rey
ここまではブリュッセル生まれのショコラティエを紹介してきましたが、続いては場所をうつしてアントワープへ。おとぎの国のようにかわいらしい建物が並ぶアントワープは『フランダースの犬』の舞台として、また最先端のファッションの街としても有名です。

そんなアントワープに1949年に誕生したショコラティエがデルレイ(Del Rey)。2004年には初の海外店として日本の銀座にオープンし、今では日本に5店を展開。でも実はベルギー本土にあるのは、アントワープ本店のみ! それにもかかわらずベルギー中に広くその名を知られ、特に地元アントワープでの信頼と人気は絶大。アントワープに住む知人も、何かあれば必ずここのチョコレートを送ると言っていました。

チョコレートのデザインはモダンで斬新、味は濃厚でベルギーのチョコレートらしい上品な仕上がりです。本店にはテイスティング・ルームもあり、簡単な食事も可能。もちろんケーキとコーヒーなどカフェっぽく使ってもOKです。
次のページでは、日本未上陸のショコラティエをご紹介!