英語の基本を学びなおすシリーズです。前回は、挨拶と自己紹介に関する表現をご紹介しました。一通りの挨拶が済めば、「ご職業は?」なんて展開もありますね。そこで、今回は職業に関する表現を復習しましょう!

 
<目次>  

私は○○です ⇒ I am a ○○.

職業を表す最もシンプルな表現は、「I am a teacher.(私は教師です)」のように、「主語=職業」で表すことのできるフレーズですね。「My mother was a teacher.(母は教師でした)」のように、主語を変えたり、動詞を過去形にしたりすると、バリエーションが広がります。主語や職業名を入れ替えて練習してみましょう。
 

職業(Occupation)の英語一覧

「She is a salesperson.(彼女は営業職です)」 性差別的な表現を排除しようという最近の傾向から、男女関係なく使える呼び名が好まれています

「She is a salesperson.(彼女は営業職です)」 性差別的な表現を排除しようという最近の傾向から、男女関係なく使える呼び名が好まれています

会社員・事務職/Office worker
営業/Salesperson
システムエンジニア/Systems engineer
プログラマ/Programmer
教師/Teacher
保育士/ Daycare worker
ショップ店員/Store employee
調理師/Cook または Chef
(cook の発音は「コック」ではなく「クック」です。注意! )
公務員/Public worker
警官/Police officer
消防士/Firefighter
弁護士/Lawyer または Attorney
会計士/Accountant
農家/Farmer
医師/Doctor
  小児科医/pediatrician
  歯科医/Dentist
  外科医/Surgeon
  精神科医/Psychiatrist
看護師/nurse
薬剤師/Pharmacist
獣医師/Vet
(元はveterinarianですが、長いのでvetがよく使われます)
アーティスト/Artist
歌手/Singer
美容師/Beautician
デザイナー /Designer
 

私は○○で働いています ⇒ 
I work for a ○○.
I work in a ○○.

どこで働いているか説明すれば、どんな仕事をしているのか自ずと分かりますね。「~で働いている(勤めている)」は、「work for (職場)」または「work in (職場)」で言い表すことできます。職場を表す色々な英単語を見てみましょう。
 

職場(Workplace)の英語一覧

「I run an IT company.(IT会社を経営しています)」 動詞 run を使うと、「経営する」という意味に

「I run an IT company.(IT会社を経営しています)」 動詞 run を使うと、「経営する」という意味に

レストラン/Restaurant
スーパーマーケット/Supermarket
衣料品店/Clothing store
書店/Book store
百貨店/Department store
コンビニ/Convenience store
病院/Hospital
薬局/Pharmacy またはDugstore(アメリカ英語)Chemist(イギリス英語)
銀行/Bank
証券会社/Securities company
IT企業/IT company
食品会社/Food company
電機メーカー/Electronics company
法律事務所/Law firm
工場/Factory
幼稚園/Preschool
小学校/Elementary school
中学校/Junior high school
高校/High school
大学/College
テレビ局/Television company
出版社/Publishing company
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。