洗練された機能美にうっとり

先日開催された”100% Design Tokyo”に行って来ました。100% Designは元々、1995年にロンドンのキングスロードからスタートした、コンテンポラリー・インテリアデザインの国際見本市。最新のプロダクトが勢揃いするこの展示会は、デザイン関係者やデザイン・インテリアに興味のある一般の方々で会場は溢れ熱気ムンムンといった感じでした。

100%Design Tokyo
会場は神宮外苑、企業単独コンテナ、学生作品展、デザインフォーラム、ミュージックイベントなどの多彩なデザインイベントも同時開催されていました。


さて、今回、お邪魔させて頂いたのが、イタリアに本社を置く、ウェルネス・マシンを取り扱っているテクノジム社ブース。世界の著名なアスリートの特別なプライベートジム空間を数多くプロデュースしてきたテクノジム社だけあって、そのデザイン性の高さは秀逸! 今までのエクササイズマシンの重い・場所を取るといった部屋にあるととっても邪魔! なイメージをあっさり払拭させてくれるものでした。

今回は特に、機能性、デザイン性に優れた最新のキネシス・パーソナルをご紹介します。


<CONTENTS>
絶対欲しくなる! キネシスパーソナルの魅力……P.1
  • キネシスパーソナルで自由自在エクササイズ……P.2
  • ガイドがはまったキネシスパーソナルの懐の深さ……P.3

    魅力いっぱい! マルチなウェルネス・マシン

    美しいデザインのKinesis Personal
    本体サイズ(使用時):1700x2100x1150 mm 本体重量:230 Kg     価格:1,806,000(税込)
    まず、キネシス・パーソナルを見て正直、ウェルネス・マシンと言うよりも高級マンションに備え付けられている家具の一部と見間違えてしまいそうな、シンプルでスタイリッシュなデザイン性に驚きました。
    というのも、このキネシス・パーソナルはテクノジム社とインダストリアルデザイナー アントニオ・チッテリオにより共同開発され、オフィスやベッドルーム、リビングルームどこでも違和感なく快適に過せるようにモダンでシンプルに仕上られているから。

    また、もう1つの特徴としてあげられるのが機能性の充実。キネシスは、GAMMA(トップ部分)、ALPHA(中間部分)、BETA(ボトム部分)3つのポジションにそれぞれハンドグリップがついています。このグリップを使い分ければ、セッティングの変更を行う事無く個々にあわせたワークアウトが200種類以上も実践できます。また、ケーブルの負荷調整は、0から20レベルまで細かく調整でき、様々な部位を自分のアイディアで効果的にトレーニングできます。まさに活用度は無限大。

    ではさっそく、次のページからキネシス・パーソナルを使った様々なエクササイズをご紹介します。