ボディスクラブで古い角質を除去

ゲランデソルト
REN/ ボディーバーム ゲランデソルト 5,250(税込)
ダイエットでも肌のお手入れでも、始める前の基本は「まずは古いもの、カラダにとってよくないものを排除する」ことから。

肌にうるおいを与える前に、まずは古い角質を除去しましょう。

私のおススメはイギリスで生まれたスキンケアブランド「REN」(グランドハイアット東京のアメニティとしても使われている高級ブランドね)の「ボディバーム(ゲランデソルト)」。

フランスのゲランデ地方のミネラルをたっぷり含んだ海の塩を使ったボディスクラブです。

シャワー前の乾燥した肌にマッサージしながらなじませ、洗い流します。

オリーブやバジル、ペパーミントなどのオイルが配合されていますので、洗い流した後は肌がしっとり。


ボディリンス+ボディオイルでよりしっとり肌に

ボディリンス
(左)REN/ ボディリンス モノイ 4,200(税込)
(右)REN/ ボディオイル モノイ 4,200(税込)
古い角質が取れたら、次に肌にうるおいを与えましょう。

それには髪の毛同様、リンスをすること。
「うるおいベール」がカラダを包んで、肌の水分を閉じ込めてくれます。

「REN ボディリンス」はタヒチの人々が肌をやわらかくするために使ってきた「モノイオイル」配合。
入浴終了前の濡れたカラダに適量つけ、ぬるま湯で洗い流すと、やわらかな肌になります。

さらに、カラダをタオルで拭いた後、モノイオイルをベースにした「REN ボディオイル」でカラダをマッサージすれば、長時間にわたり肌をしっとり保つことができます。


乾燥のひどい部分にはボディバームを

いつまでも若々しいツヤ肌を!
ヒジやヒザなど乾燥のひどい部分には「REN ボディバーム」をすり込みます。

私の場合は、爪の乾燥がひどく二枚爪になってしまっているときに、これを指先にすり込んでいます。
乾燥した髪の毛につけてもいいそうです。

こうして完璧に肌に水分と油分を与えたら、若い女の子には負けない「水をはじく」肌になって、ますます女っぷりもアップ!

そんな自信がまたまたオーラとなって、殿方の目を惹きつけることでしょう。


【関連リンク】
REN公式サイト
・REN ボディーバーム ゲランデソルト
・REN ボディリンス モノイ
・REN ボディオイル モノイ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。