お部屋を改装したスペースはまさに特別な個室といった感じ。部屋の玄関を開けるとセラピストさんが出迎えてくれます。靴を脱ぎ、ソファにかけてカウンセリング(セラピー前の聞き取り)です。Melissaアロマセラピー150分(33.000税別)では、約30分という時間をかけて丁寧にカウンセリングを行います。

       ガウンに着替えてソファでホッとひといき♪


カウンセリングでは約50種あるエッセンシャルオイルの中から、そのときの体調にあったオイルをブレンドしてくれます。好きな香りはどれか?セラピストと相談しながら決めていくのがまた楽しい。セラピーで用いるエッセンシャルオイルは、無農薬無肥料栽培の植物を原料にしたものを使用とのこと。
Melissa専属セラピストの松本さん。


アロマセラピー150分33.000の場合、カウンセリング後→シャワーを浴び→約90分のアロマセラピー・トリートメント。その他にもフェイスケア英国式リフレクソロジーなどがあります。フェイスケアコースでは、アロマデコルテ&フェイシャルが受けれます。


セラピー終了後は、比叡山麓にて無農薬・有機栽培で育てられた朝摘みのフレッシュ・ハーブティーでリラックス。毎朝、摘みたてがホテルに届けられるそうです。お茶を抽出する水は多種のミネラルをバランスよく含んだ水。ドライハーブティが多い中、生のしかも摘みたてハーブというところがまたまた優雅!私もトリートメント後に頂きましたが、香りがとっても良く、みずみずしく、甘味がありましたよ。セラピーの後のこのようなちょっとしたサービスがたまらないんですよね~。


★Melissa専属セラピストのご紹介
さて、アロマセラピストとしては、そこのセラピストさんについての情報も知りたい。アロマテラピーを勉強中の人も興味ありますよね。

Melissaでは一人のセラピストが専属で仕事をされています。英国IFA/ITEC認定アロマセラピスト・リフレクソロジストの資格を持つ松本輝子さん。英国留学でアロマテラピーと出会ったそうです。アロマテラピーの他にも色々なセラピーを勉強されたということ。今回わたくしがMelissaに行きたいと思ったのは、本格的なセラピストさんがいるということも大きな要因でした。
松本さんとガイド中野の背中!


ひとりでサロンを任せられている松本さんですが、2年間の間、定休日以外は1日も休んだことがないそうです!素晴らしい!プロですね。体と心を預けるアロマテラピートリートメント。お気に入りセラピストがいつもいると思うと心強いものです。是非、行ってみてくださいね!


*******************

●京都ブライトンホテル ヒーリングサロン”Melissa"
11:00~20:00(最終受付18:00)
定休日:月曜日

●宿泊客は通常価格より10%オフなど、色々な特典も。詳しくはオフィシャルサイトをチェック。
”京都ブライトンホテル”オフィシャルサイト
●せっかく京都に来たんだもん!古都を満喫したい。
京都の魅力についてはコチラ
AllAboutJapan「京都」


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。