ホテルでのアロマテラピー。つまり、ホテルでアロマテラピー・トリートメントが受けれるということ。ただでさえワンランク上のサービスが期待できるホテル。そこで心身ともにリラックス&リフレッシュできるアロマテラピーとなれば期待大です!
わたくしガイドの中野が取材に行き、身をもって体験する【ホテルでアロマ】今回からシリーズでお送りします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★京都ブライトンホテル Melissa(メリッサ)

1回めの【ホテルでアロマ】は、本物の緑がロビーに溢れている、京都御所の近くにある京都ブライトンホテル。セラピーを受けるのにピッタリな静かな良い場所にあります。

さて、京都ブライトンホテルには独立したBrighton Healing Salon”Melissa(メリッサ)”があります。さてこのMelissa。サロンが客室階に、独立して設置されているという形態のサロンです。ちょっと珍しいですよね。

そこで、ホテルのサロンにはどんな形があるか、私が知ってる限り挙げてみたいと思います。

*ホテルの1階や地下など宿泊スペース以外に独立したサロンがある
*ホテル内の美容室にサロンが併設されている
*客室にセラピストがやってくる



ワンランク上のリラクゼーションを目的に、完全な個室でサロンを作りたいとこのような形になったそうです。ホテルの客室を改装した内装は、もちろん完全な個室で、シャワーも完備。アロマセラピーを受ける部屋はひとつで、広々と贅沢にとられています。Melissaでは、宿泊客はもちろん、外からのビジターのお客様もトリートメントを受けることができます。



Melissaの特徴やどんなサービスが受けれるのかは、次のページをご覧下さい!