その名もUSBアロマポット
これでパソコン周辺がよい香りに包まれるというワケ。USBでつなぐパソコン周辺機器といえば、マウスやキーボードなんかを思い浮かべますが、香りが出てくる周辺機器の登場なのです。おもしろい!


アロマテラピー実践法に芳香浴という方法があります。これはいずれかの形で、エッセンシャルオイルの香りを部屋に拡散させ、その香りを鼻や喉といった呼吸器から取り入れる方法です。芳香浴にはいくつかの方法があります。


まずは、ロウソクの熱で温めるアロマポット。最近はすっかりメジャーになりました。これは上部の皿の部分に、水とエッセンシャルオイルを入れて使います。ロウソクの熱で温められた水が水蒸気となり、それと共にエッセンシャルオイルの香りがお部屋に広がるのです。こういうタイプのものには、ロウソクの代わりに電気の熱で温めるものもあります。この電気タイプのアロマポットをパソコンにつないじゃおうというのが、この新商品なのです。


使い方は、そのアロマポットをUSBポートがあるパソコンにつなぐだけ。その他のドライバーインストールなどは必要ありません。ポット本体に水とエッセンシャルオイルを入れ、スイッチをいれるだけの簡単作業は普通のアロマポットと同じ。ちなみに形も普通の電気式ポットと変わりありません。色はホワイト、ピンク、ブルーの3色。USBポートを持つwindowsやMacのパソコンに対応できます。


さて、ここで使用するエッセンシャルオイルの提案を少しだけ・・・。
■パソコンで仕事をする・・・レモン&ローズマリーのブレンドを。
脳を活性化させ、集中力を高める効果が期待できます。
■パソコンをし過ぎたために、頭部が熱くなっている・・・ペパーミント。
すっきりした香りが、ほてった頭を冷やしてくれます。
■肩や首がこってきた・・・ラベンダーやオレンジスィートで気分転換もいいですね。

滴数は3滴くらいから初めて、少ないと思ったら最高でも5滴くらいまででオッケーでしょう。


<関連サイト>

USBアロマポット
(Arvel)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。