ブロッコリーの下ごしらえ・洗い方・茹で方・切り方

■INDEX

ブロッコリーの下ごしらえ 洗い方・茹で方について

水を張ったボールで汚れをしっかり落としましょう

水を張ったボールで汚れをしっかり落としましょう

細かいつぼみの部分に虫やごみが入りやすいので、切り分けたブロッコリーは、水を張ったボールなどにしばらく浸けてから、ふり洗いをして汚れやごみ等を落とすとよいでしょう。

ゆでるときは塩を加えると、鮮やかな緑色になります。おすすめは蒸しゆで。ブロッコリーが半分浸かる程度の水に、塩を加えて、強火にかけ、沸騰したら蓋をして、蒸しゆでにします。ゆでる水分が少ない分、栄養の流出が抑えられます。

ブロッコリーの切り方ー小房に分ける

小房に分ける
1: ブロッコリーを水洗いし、つぼみのついていない細い茎は切り落とし、太い茎とつぼみの境目を切り離します。
.

太い茎とつぼみを切り離します


2: つぼみに刃を入れないよう、気をつけながら、つぼみのついた枝分かれの部分に刃を入れて、小房にしていきます。手で割けば、つぼみが傷つかずに切り分けることができます。
.

枝分かれの部分に刃を入れて、小房にします


ブロッコリーの切り方ー茎の切り方

茎の切り方
捨ててしまいがちな茎ですが、皮を厚めに剥けば、おいしくいただけます。炒め物やスープの具などにぴったりです。

1: 茎を立てるようにして、皮を刃先で削るようにして厚めに剥きます。
2: 料理によって、輪切りにしたり、棒切りにします。
.

料理によって茎の切り方を変えてみましょう


ブロッコリーの切り方ー茎ごと分ける

茎ごと分ける
長い茎も含めて切る切り方です。グリル、炒め物の他、形がきれいなので添え物にも向く切り方です。

1: ブロッコリーを水洗いし、つぼみのついていない細い茎は切り落とします。茎に縦半分の切り込みを入れ、手で半分に割ります。
.

長い茎も含めて、ざっくりと切ります


2: つぼみに刃を入れないよう、気をつけながら、つぼみのついた枝分かれの部分に、茎をきるようにして刃を入れていきます。
.

つぼみに刃を入れないように気をつけましょう


次のページはブロッコリーの蒸し茹での方法です >>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。