入社後に取引先へ初めて送るメールの文例

〇〇社
〇〇 〇〇様
 
初めてメールでご連絡差し上げます。
〇月に〇〇商事に入社しました山口と申します。
 
このたび前任の前沢から貴社の担当を引き継ぎました。
不慣れな点もございますが、お役に立てるよう誠心誠意努めます。
 
早速ですが、〇〇様にご検討いただきたい案件がございます。
----------------------------
案件名:
納品希望:
お支払い価格:
----------------------------
こちらの都合で恐縮ですが、まずはお引き受け可能か否かを
〇月○日をめどにご返信くださいますと幸いです。

〇〇様とご一緒にお仕事ができますことを願っております。
このたびのご縁を機に、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(署名)

 

人間関係と仕事を良好なものにしよう

メール送信
まだ会ったことのない人にいきなりメールを送るときは、誰だって緊張します。しかしマナーをもって丁寧な挨拶をすれば、きっとあなたの第一印象はよくなるでしょう。そのうえで業務上必要なことは明確に伝えます。

新たな出会いやご縁を活かして、人間関係や仕事をより一層充実させてください。


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。