まるでマグロ?特製漬けだれで作る「かつおのづけ丼」

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかずづけ

 

食が進む!かつおの最高においしい食べ方

「まぐろは好きだけど、かつおは苦手」な家人にも好評なのが、このかつおのづけ丼です。かつおはまぐろより安いのですが、少しクセがあるので、好みが分かれるかと思われます。

かつおを、ニンニクを効かせた漬けだれに漬け込むことによって、生臭さをなくし、もっちりとした歯応えにします。卵黄をのせてとろとろ感と濃厚な旨味をプラスし、わさびで爽快感をだします。

 

かつおのづけ丼の材料(2人分

かつおのづけ丼
ご飯 2人分
かつお 200g
卵黄 2個
大葉 4枚(省略可)
わさび 適量
白ごま 少々
漬けだれ(4人分)
大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ8
鰹節 1つまみ
ニンニク 1/2かけ
かつおは2人分で、漬けだれは作りやすい分量で、4~5人分あります。

かつおのづけ丼の作り方・手順

かつおのづけを作る

1:鍋に酒とみりんを入れて煮きる

鍋に酒とみりんを入れて煮きる
鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、数秒煮立たせてアルコール分を飛ばす。

2:醤油を加え、鰹節を入れて火を止める

醤油を加え、鰹節を入れて火を止める
醤油を加え、ひと煮立ちしたら鰹節を加えて火を止める。

3:2~3分置いてこす

2~3分置いてこす
2~3分置いてこし、しっかり冷ます。

かけだれ用に、少し取り分ける。 こして残った鰹節はおにぎりの具にしたり、おひたしにかけたりして使う。

4:かつおを切る

かつおを切る
かつおは5~6mmほどの厚さに切る。

5:漬けだれにつけ、にんにくを散らす

漬けだれにつけ、にんにくを散らす
完全に冷めた漬けだれに浸し、薄く切ったニンニクを散らし、蓋をして冷蔵庫に入れる。

※漬け込む時間は10分以上、30分以内がよい。

盛り付け

6:丼にご飯をよそう

丼にご飯をよそう
丼にご飯をよそう。

7:大葉とづけをのせる

大葉とづけをのせる
ご飯の上に大葉をのせ、づけを敷き詰める。

 

8:真ん中に卵黄をのせ、わさびを添え、白ごまをふる

真ん中に卵黄をのせ、わさびを添え、白ごまをふる
真ん中に卵黄をのせ、わさびを添え、白ごまをふりかける。

(3)で取り分けた、かけだれを添える。

ガイドのワンポイントアドバイス

かつおを漬け込む時間は、あっさり味が良ければ10分、しっかり味にしたければ25~30分がいいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。