生の豆苗で簡単サラダ!豆苗とカニカマのコールスローレシピ

所要時間:5分

カテゴリー:サラダコールスロー

 

生の豆苗で簡単サラダレシピ! 包丁も火も使わない時短料理

天候不順などで野菜が高騰するときもほぼ変わらずに、1パック100円前後とリーズナブルな豆苗。しかも、一度食べたあと、水につけておけば、また再生するのも魅力です。

豆苗は炒めたり煮たり、加熱して使うことが多いかもしれませんが、生のままでも食べることができます。生の豆苗は青くささが気になるかもしれませんが、この香りが好きな人にはタマラナイ味です。

今回は、生の豆苗とほどよい食感と旨みのあるカニカマを使ったコールスロー風のレシピを紹介します。キッチンばさみを使えば、包丁いらず、火も使わない簡単時短レシピです。豆苗はドレッシングと合わさっても、他の野菜ほどしなしなしないため、作り置きすることもできます。
 

豆苗とカニカマのコールスローの材料(2人分

豆苗とカニカマのコールスローの材料
豆苗 1パック(100g)
カニカマ 5本(60g)
とうもろこし (とうもろこしホール缶詰)20g
マヨネーズ 大さじ1
大さじ1/2
粒マスタード 大さじ1/2
少々
こしょう 少々

豆苗とカニカマのコールスローの作り方・手順

豆苗とカニカマのコールスローの作り方

1:下ごしらえをする

下ごしらえをする
豆苗を根元から切り、さらに半分の長さに切ります。カニカマは手で細く裂きます。

2:和える

和える
豆苗とカニカマ、コーンをボウルに入れ、すべての調味料を和えたら、できあがり。

3:豆苗を育てる

豆苗を育てる
【豆苗その後】食べたあとの豆苗の苗床は水につけておくと再び成長し、また食べられます。繰り返すとだんだんと育ちにくくなりますが、2~3回は再生することができます。

ガイドのワンポイントアドバイス

豆苗のにおいが気になる場合は、さっと茹でてから使うことをおすすめします。ただし、食感を失わないよう、ごく短時間にしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。