めんつゆで簡単!菜の花のおひたしの作り方

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかずおひたし

 

おいしい茹で方をマスター! 菜の花のおひたし

今が旬の菜の花、一番おいしい時期にたくさんいただきたいですね。

独特の苦味が気になる方でも大丈夫、丁寧に塩茹でしておひたしにすれば、ぐっと食べやすくなります。

めんつゆで味付けするので材料少なく手軽ですし、茹でて浸しておけば、他の料理を作っている間においしく味がなじむので効率的です。

食感がよくなるポイントは、茹でる時に茎とつぼみで茹で時間を変えること。菜の花は茎、つぼみ部分で太さが異なり、火の通り方が変わるので、湯に加えるタイミングを変えて茹でるようにします。

菜の花のおひたしの材料(2人分

菜の花のおひたし
菜の花 1束(200g程度)
小さじ1
めんつゆ (2倍濃縮)50cc
鰹節 適量

菜の花のおひたしの作り方・手順

菜の花のおひたし

1:菜の花を切り分ける

菜の花を切り分ける
菜の花の根元を1cmほど切り落とし、茎とつぼみ部分に切り分ける。

2:菜の花を茹でる

菜の花を茹でる
鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加える。湯が沸騰している状態で菜の花の茎部分を加えて30秒、つぼみ部分を加えてさらに30秒程度茹でる。

3:菜の花を氷水で冷やす

菜の花を氷水で冷やす
氷水にとり、冷めたら水気をよくしぼる。

沸騰した湯で茹でること、茹で終えたら氷水にとって急冷することが色よく仕上げるポイントです。

4:めんつゆで味付けをする

めんつゆで味付けをする
めんつゆに水50ccを加えた漬け汁に浸し、20分程度味をなじませる。仕上げにかつお節をのせる。 1時間ほどおいても、さらに味が馴染んでおいしくなります。

ガイドのワンポイントアドバイス

おひたしにしても苦味が気になる場合は、マヨネーズなどの油と和えたり、ツナ、すりごまを加えたりするとより苦味が和らぎます。また、菜の花はつぼみが開くとえぐみが出てしまうので、つぼみが閉じているものを選びましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。