インゲン&サツマイモのケーキ

所要時間:45分

カテゴリー:パン・ピザケークサレ

 

イタリアンにもある「野菜のケーキ」シリーズ

最近、フレンチを中心の「ケーク・サレ(塩味のケーキ)」を見かけます。これはなにもフレンチだけではなく、イタリアンでも見かけます。もちろん素材はイタリアーノなものを使用します。パンのように発酵時間がいらず、またケーキのようにバターなどの動物性脂肪を使わず、砂糖も大量に使わないので、とってもヘルシー。 とっても簡単なので、パンのかわりにあってもとってもオシャレで、食卓をにぎわせてくれること間違いなしです!

インゲン&サツマイモのケーキの材料(2人分

インゲン&さつまいものケーキの材料
薄力粉 210g
コーンミール 40g
3個
ベーキングパウダー 小さじ1杯(約5g)
ゴルゴンゾーラチーズ 70g
砂糖 大さじ1杯
さやいんげん 70g
さつまいも 中1本
くるみ 50g
牛乳 100cc
適宜
オリーブオイル 適宜
好みでインゲンの量を増やしても美味しくいただけます。甘味は好みで調節して下さい。ハチミツを添えても美味しくいただけます。

インゲン&サツマイモのケーキの作り方・手順

インゲン&さつまいものケーキの作り方

1:

インゲンは1cm程の長さに切り、軽く塩茹でします。さつまいもは1cm角に切り、水にさらしアクを抜きます。クルミは砕いておきます。

2:

卵とゴルゴンゾーラを混ぜ合わせます。多少ゴルゴンゾーラがダマになっていても、たいてい次の過程で溶けます。

3:

2に牛乳を注ぎ、よく混ぜ合わせます。

4:

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、コーンミールも3に合わせ、ざっくりと木ベラで3に合わせます。

5:

4に1のインゲン、水気を切ったさつまいも、クルミを混ぜ合わせます。

6:

パウンドケーキの型に入れ、200度のオーブンで30分焼きます。粗熱をとって、型から取り出し、サービスします。
オーブンによって変わりますので、15分を過ぎた時点で表面がこんがりしてきたら、180度ぐらいに落とします。

ガイドのワンポイントアドバイス

できればスープディッシュとあわせると美味しくいただけます。見た目もいい感じなので、焼き立てを型のまま食卓に出してもオシャレです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。