ゆで卵のトンナート

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずゆで卵

 

フードプロセッサーがあれば簡単らくらく!

イタリア料理では定番中の定番のトンナートソース。トンナートはいわゆるツナソース。トンノがイタリア語でツナ(まぐろ)という意味からこういった名前になっています。ことピエモンテ州を代表するお料理として有名です。

定番は、仔牛肉をソテーしてトンナートソースをかけるヴィテッロ・トンナートVitello Tonnatoがありますが、今回は前菜向きやお弁当のおかずにとゆで卵にトンナートソースをかけたものをご紹介します。 簡単ソースなので、いろんなものに使って楽しんで下さいね。

ゆで卵のトンナートの材料(2人分

ゆで卵の材料
2~4個
トンナートソースの材料
ツナの缶詰 1缶
ケイパー 小さじ1杯
アンチョビ 小さじ1杯
マヨネーズ 大さじ4杯
レモン汁 小さじ1杯
ひとつまみ
こしょう ひとつまみ

ゆで卵のトンナートの作り方・手順

ゆで卵のトンナートの作り方

1:

ゆで卵は固めに茹でる。

2:

フードプロセッサーにトンナートソースの材料を入れ混ぜ合わせる。

3:

ソースが滑らかになったら、半分に切ったゆで卵にのせて頂く。

ガイドのワンポイントアドバイス

あまり失敗しないレシピなので、好みで分量を変えればオリジナルに! ピエモンテ州ではメインディッシュの仔肉のソテーにかけたりします。タッパーに入れて保存すれば2~3日は使えます。きざんだ卵にあえればサンドイッチのフィリングにも最適です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。