かぼちゃのマリネ/Zucca all’Agrodolce

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずマリネ

 

イタリアン定番のかぼちゃ料理

イタリアのどこへ行っても、また日本のイタリアンレストランのどこへ行っても、必ずといっていい程見かけるカボチャの前菜。こと「アンティパストミスト(前菜盛り合わせ)」での登場頻度は多いのではないでしょうか?その王道たる定番のカボチャのマリネをご紹介します。基本的に酢漬けなので、お弁当などにも最適です!

かぼちゃのマリネの材料(4人分

かぼちゃのマリネの材料
かぼちゃ 500g
砂糖 大さじ1/2杯
白ワインビネガー 100cc
ニンニク 1/2片
ひまわり油適量
レーズン 大さじ2杯(ドライ)

かぼちゃのマリネの作り方・手順

かぼちゃのマリネの作り方

1:

かぼちゃは厚さ1cmに切り、食べやすい大きさに切り分けておく。レーズンはぬるま湯で戻しておく。白ワインビネガーと砂糖は軽く火にかけ、沸騰しない程度で砂糖が溶けたら火からおろしておく。

2:

フライパンにニンニクを入れ、油を注ぎ中火にかけ、ニンニクがこんがりきつね色になったら取り出す。オイルにニンニクの香りを移すのがポイント!

3:

かぼちゃを加え、素揚げにする。

4:

タッパーにかぼちゃと、1の水気を切ったレーズンを入れ、1の白ワインビネガーを注ぎ入れ、冷蔵庫で冷ます。

5:

ほんのり甘酸っぱさが食欲UP!

ガイドのワンポイントアドバイス

今回、ひまわり油を使用していますが、普通のサラダ油で揚げていただいてもかまいません。但し、オイルはフレッシュなモノであることがニンニクの香りを移すポイントです。好みで、白ワインビネガーにシナモンをふっても、美味しく頂けます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。