ボロネーゼソースの基本の作り方

所要時間:60分

カテゴリー:ソースミートソース

 

ボロネーゼソースの作り方……保存もできておすすめ!

私が小さい時のパスタメニューは、ナポリタンとミートソースくらいしかありませんでした(年令が!)。ことミートソースといえば、茹でたパスタにちょこんとミートソースがのっていて。イタリアでミートソースに出会った時、きちんとからめられてあって、とっても美味しかったと同時に、感動を覚えたり。そして、料理と触れて、このソースをわかれば、多様にいろんな料理が作れることも学びました。イタリアはエミリア・ロマーニャ州の食の都ボローニャの名物ソース。肉の旨味、野菜の旨味が凝縮された保存もできるソースです。
 

ボロネーゼソースの材料(4人分

ボロネーゼソースの材料
牛ひき肉 300g
トマト水煮缶 1と1/2缶
たまねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
セロリ 1/2本
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2杯
ニンニク 1片
ひとつまみ
ローリエ 1枚
白ワイン 100cc
ナツメグ 小さじ1/2杯

ボロネーゼソースの作り方・手順

ボロネーゼソースの作り方

1:野菜をみじん切りにする

野菜をみじん切りにする
タマネギ、セロリ、ニンジンはフードプロセッサーにかけて、みじん切りにします。

2:野菜をオリーブオイルとにんにくで炒める

野菜をオリーブオイルとにんにくで炒める
鍋にオリーブオイル、にんにくをいれ、中火にかけ、にんにくの香りが出たら、1の野菜を入れ、軽く塩をします。

3:挽肉、白ワイン、トマトの水煮を加える

挽肉、白ワイン、トマトの水煮を加える
野菜がしんなりしてきたら、挽肉をいれ、鍋のふちにくっつかない様、野菜と和えながら炒めていきます。お肉がほぐれてきたら白ワインを注ぎ入れ、お肉全体に火が通ったら、トマトの水煮を入れます。

4:約30分煮込む

約30分煮込む
ナツメグ、ローリエを加え、30分程、弱火で煮込みます。 ※強火で煮ると焦げてしまうことがありますので、弱火でじっくりと

ガイドのワンポイントアドバイス

白ワインでなく赤ワインでのよいのですが、赤ワインの場合、酸がたつことがあります。保存は冷蔵庫で1週間ぐらいできます。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。