そうめんをタイ風にアレンジ!簡単ソムタム風

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物そうめん

 

そうめんをタイ風にアレンジ! ゆでて和えるだけの簡単ソムタム

ソムタムには、ヤシ砂糖の甘味が必須ですが、今回は手軽にはちみつで代用しました。生の唐辛子ではなく、乾燥唐辛子を使っているので、辛さも控えめ。

タイでは、もち米と一緒に食べることが多いですが、さっぱりしているので、食欲のない日のひと皿ランチにもおすすめです。

そうめんで簡単ソムタム風の材料(2人分

そうめんのソムタムの材料
そうめん 1束
きゅうり 1/2本
インゲン豆 3本
ミニトマト 3個
桜えび 大さじ1
調味料
はちみつ 小さじ1
ナンプラー 大さじ1
ライム 大さじ1
ニンニク 2片
赤唐辛子 1本

そうめんで簡単ソムタム風の作り方・手順

そうめんのソムタムの作り方

1:材料を用意する

材料を用意する
きゅうりは太めの千切りに。いんげんは3等分に切る。ミニトマトは縦半分に切る。ニンニクはつぶしてみじん切りにする。赤唐辛子は、細かく切る。そうめんは茹でる

2:調味料を合わせる

調味料を合わせる
ボウルに調味料の材料をすべて入れ、混ぜ合わせる。

3:トマト、インゲン、きゅうりを入れる

トマト、インゲン、きゅうりを入れる
トマトを入れてつぶし、インゲン、きゅうりを加える。

4:そうめんを加える

そうめんを加える
そうめんを加え、混ぜ合わせる。お皿に盛り、桜エビをかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

タイでは、プララーという、魚を内臓ごと発酵させた調味料で味付けし、沢蟹などを入れるのがイサーン(タイ東北)式。今回は、ナンプラーと桜エビで代用し、日本の夏の食卓にもぴったりに仕上げています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。